40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
ふろーる さんの日記
アクセス数: 161363 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  ふろーる  >  愚痴など徒然  >  猫の日に唸りとよもす虎落笛

ふろーる さんの日記

 
2020
2月 22
(土)
23:59
猫の日に唸りとよもす虎落笛
本文
年々冬が暖かくなって来ているのを痛切に感じるのは
白鳥の旅立つ姿を見る日が早まっているせいかもしれません。
以前は3月下旬~4月初旬だった群れが
もう既に先週がピークだったようで
朝、頻繁に目にしていたら、何かしら焦りを感じます。
何を焦ってるのか、自分でも解らないけれど
行ってしまわないで!って感覚が一番近いような?



ところで、2月22日は猫の日なのはもう有名でしょうが
NNNを知ってる人はかなりの猫通!(。◠‿◠。)ノ
NNN(ネコネコネットワーク)は猫好きな人を探しては
捨て猫をその人の通り道に用意しておいたり
猫と人とのご縁を結ぶために暗躍している闇組織w
妹はNNNから夜毎囁かれて姉の私を子猫の親に認定したと思われw

しかし、昨年11月を最後に実家に行っていない私。
以前、どこかで毒親育ちと書いたような気がするけれど
今じゃ当たり前のように使われていて
毒親の認識が誤解、誤用されているように見受けられます。
毒になる親、略して毒親は子の成長や自立を阻み
支配する事を目的に、結果子の可能性を潰す親の事。

残念ながら母はそういうタイプで、外では普通
しかし子の前では態度が豹変するのだけど
外面の良さから誰も信じてくれません。
この点はモラハラするタイプと同じで、外見からは解らないのが常。
まあそう言う訳で、11月9日に我が愛猫に会いに行った際
親から障子を張り替えたいから障子紙を買ってきて欲しい
と言われ、実家近所のホムセンでは取り扱っておらず
私の住まいの近所のホムセンで買って行く事になった。

生憎、2週間前に肋骨にヒビを入れた安静中にも関わらず
遠回りするから40分はかかると伝えるも、理解してない母。
流石に4km近い道のりを歩くと息が上がるが
胸が痛くて十分に息を吸えずに酸欠を起こしながら到着した。

苦しいと訴えるも、そこで寝てたらいい、と。(´⊙ω⊙`)
「そこ」とは板にカーペットを敷いた茶の間のこと。
しかも、天気が良い日だったので、ストーブを消した上に
炬燵さえも電気が消えていた。
冷えて固い絨毯の上に横たわるしかない自分。
にゃんずが「ねえねえ遊ばないの?」と私の周りをうろうろ。

母はというと、私から受け取った障子紙で早速の障子張り。
(; ̄∇ ̄)えっ?私はほったらかしっすか?
床の冷たさが痛みを殊更に感じさせる中
息を整えて、痛みが去るのを待つしかないわ・・・
暖かいお茶とか何かない?と思いながら動けないw

40分程して痛みがやっと引き始めた頃
自室の障子を張り終えた母が戻って来た。
さすがにここまで酷い振る舞いは久しぶりで
世間話・・・というより母の趣味の話には乗れないので
にゃんずを連れて、2階の物置兼元自室へ。
痛いせいで余り遊べなかった・・・orz



そこから端を発してバトル開始となるわけで
お別れ前に、にゃんずにはいつも手からおやつを食べさせるので
じっと待っていた2匹、言い争う私達に慄き2階に逃げてったw
最後は「もう来るな」と言われてそれっきりとなりました。
にゃんずにお別れを言いたかったけど、呼んでも来ないのは
きっと怖くて隠れてたんだろうな(´・ω・`)

意地を張ってるとかそういう次元ではなく
もう母の言い訳や自己正当化プラス毒舌を聞きたくないのと
また同じことの繰り返しになるのを避けたいがため
実家に行くのをやめたというわけで
実は妹も愛想を尽かして帰省するのをやめていたので
寂しい正月を迎えたとは思うが、自業自得だとも思う。

願わくば、八つ当たりで、にゃんずが蹴られてない事を祈ってます。
以前、お腹の大きな雌猫を妹と弟で保護した時
懐いて足にまとわりつくその子を邪魔だとばかりに横腹を蹴り
その晩、雌猫は子猫を全て死産して翌朝には姿が消えていた。

早くペット可物件に移転出来るまでに回復して
2匹は私が引き取るぞ!と思ってる訳でしたw
ちょっと今回はσ(´・ω・` )のダークサイド・ブログですたw
閲覧(368)
カテゴリー
投稿者 スレッド
ふろーる
投稿日時: 2020/2/25 7:23  更新日時: 2020/2/25 7:23
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2024
 RE: 猫の日の窓から遠く虎落笛
おじさん70さん、( *・ω・)ノおはようございます~

ナベヅルは訪れないまま冬が終わったんですね。
先日のブログで桜の写真を拝見しました。
(工事中で修羅場っててコメする時間なくて済みません)
小さな日本でも北と南ではこんなに違う。
中国やアメリカみたいに国土が大きいと
もっと季節が違うんでしょうね。
年々白鳥の滞在日数が少なくなって
気が付くともう居ない・・・心なしか寂しくなります。

そんな親は今でも多いですね。
最近も虐待死した子供の報道が後を絶ちません。
毒親は80年代に発刊されていますが
その頃はAC(アダルトチルドレン)の方が有名でした。

私も妹ともども腐ったご飯を水洗いして湯漬けにし
「食え!」と強要されて仕方なく臭い米を食べ
あわや赤痢かと思う赤い下痢で死にかけましたが
近所には「子供同士で安いアイス食べたみたいで~」
などと言い回っていたところを見ると
自分が悪い事はどこかで解っていたんでしょう。

そんな親でも子にとっては愛されたい対象なので
懸命に気に入られようという事を聞くんです。
どんな無理難題でも頑張ってしまうし
そう出来ない自分に罪悪感を培ってしまいます。
後年、刷り込まれた様々な禁止令と葛藤し続けます。
既に潜在意識下に刷り込まれているので気付けず
唯、生き辛いと漠然と感じるだけになるんですね。

幸い、様々な人や書物と縁があったお陰で
自分の行動に制限がかけられている事に気付けます。
少しずつ自我を取り戻し、自分が嫌ならしなくていい
楽に生きて行けています。
最近だと、疲れて休みたいと思うのは怠けではない
と心の奥底に言い聞かせてグータラするのが好きですw
怠けてると人に思われたくない
この要因が親からの禁止令だった事に気づけて
心の自由を取り戻せて、それだけで幸せを感じます~

距離を開ける必要を感じて、ずっと東京にいました。
けれど自分の気持ちが成長するにつれて
そういう母でもそばにいてあげたいと思ってしまい
帰郷して後悔しましたともw
今は4kmの距離を開けていますし
自分で会う会わないを決定出来るのが
ACから脱却出来た所以と思っています(๑◕‿◕๑)
ふろーる
投稿日時: 2020/2/25 6:43  更新日時: 2020/2/25 6:43
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2024
 RE: 猫の日の窓から遠く虎落笛
フェリやん、お( ̄ー ̄ )ノ は( ̄ー ̄)ノ よっ(  ̄ー ̄)ノ

グレーな気持ちにさせてしまってm(o・ω・o)mゴメリンコ
ホントは白鳥がシベリアに帰ってしまい
温暖化を切々と感じるのは花粉症も早々やって来て
普段の断食を今年は32回を超えたからサボってたツケ?
なんて思って、工事も終えたし断食するぞ!
なブログになるはずが、なんか迷子になったみたいw

意地を張ってるってより、行って毒に塗れるのが嫌よ。
必ず私の一挙手一投足に憎々し気な一言があるの
言わずにいられないみたい。
「はあ?それ、わざわざ言う事?」という
相手を不快にしないと気が済まない一言にウンザリよ。

特にくーちゃんを褒めまくってると「煩い!」って。
おかんが苦手なTVはヒューマンドラマよ。
潜在意識ではコンプレックスが強いのかも。
世の中には子の正常な成長を願わない親もいるわ。
私がくじ運が悪いのは、親選びから間違えたのねww

  けふもまた唸り鳴くのは虎落笛

猫の事を書いて、猫より強い虎を持ってきたのが
σ(´・ω・` )にとってはミソよ(。→ˇܫˇ←。)
取り合えず今日から断食します~♪
ふろーる
投稿日時: 2020/2/24 23:27  更新日時: 2020/2/24 23:27
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2024
 RE: 猫の日の窓から遠く虎落笛
まのやん( =①ω①=)ノこんばんはぁ

余命宣告されたら・・・
私は実家に突撃して、リュックキャリー二つに
いっち君とくーちゃんを入れて
お腹と背中にしょってチャリで拉致してきますw
もう管理センターから注意されようが苦情が出ようが無視!
最後の日までにゃんずといちゃいちゃして過ごしますw

毒親・・・毒舌な親だと思ってる人が多くて
うちの親も口が悪いけど云々・・・になる場合が多いわ。
つまりは口撃や暴力などの身体的または精神的な
虐待を常とする親の事なんだけど。
スーザン・フォワード女史が著書にしたのが初出なのに。
私は出会った人々や書籍、セッションに救われたけど
出会わなかったら不幸な人生だったろうな。

うちの母親の大いなる矛盾は・・・
お金がないないと言いながら、毎月洋服買ってた=͟͟͞͞(꒪⌓꒪*)
てか当時は生地を買って仕立て屋さんに頼むのよ
だから結構高いってか、おニューを着ては
鏡の前でポーズ取ってたわ。
反面、私と妹は2本のパンツ、カーディガン1枚
セーター1枚にスカートはお揃いの50円の特売品。
下着の枚数も少なくて黄ばんでもシカト。
ご飯のおかずは職場近所の肉屋の総菜。
コロッケ&ポテサラ&漬物が定番ねw

休日の朝は10時にならないと起きないから
7時に起きてTVを見ながら空腹を我慢して
起きた母が作るキャベツと一緒に煮たチャルメラが朝食
11時にやっと食べられたなぁ。子は成長期だっつのw
なのに今頃になって帰りに食材をくれては
「親は自分が食べなくても子供には食べさすものだ」
な~んて言ってますわ~ʅ(ー‾‸◝ー)ʃ

はぁ、「くーちゃん」って呼ぶと瞳を輝かせて
「にゃぁ」って振り向いてワクワクしてた姿が
いっちゃん可愛くて、愛しくてしょうがない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
私、おかんの二の舞にならなくてよかったわ。
褒める、一緒に楽しむなんて出来ないと思ってた。

それにしても、まのやんよくブログで
お嬢さんにああ言われたこう言われた書いてるけど
素直にそうなんかって聞けるの、凄いなと思います。
今度まのやんの爪の垢送って下さい。
こっそりうちのおかんのお茶に混ぜたいww
ふろーる
投稿日時: 2020/2/24 21:55  更新日時: 2020/2/24 21:55
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2024
 RE: 猫の日の窓から遠く虎落笛
ゆなさん( =①ω①=)ノこんばんは~

そうそう、そういう訳だったんです(´・ω・`)
ブログを書いたのは、前の晩にくーちゃんが夢に出て
モフってあげたら、あの柔らかい毛の感触がありあり。
先日の工事で洗面所の水道も位置が変わり
かなり洗面器に近い位置に蛇口が設置されて
「これじゃ、くーちゃんがお水を飲めない!」
なんて思ってしまいました。
手を洗うのがちょっと窮屈なほど蛇口が伸びてません。

以前に障子紙を買って行った時は
張るのも剥がすのも大変だろうと
アイロンで接着するタイプを試しに購入しました。
楽で気に入ったのはいいけれど、まさかね
受け取って即、頭の中は障子張りで一杯になるとはw

数々の事をされて来ましたが、本人は忘れ去ってます。
ここに引っ越す前の喧嘩で唖然としてしまいました。
私の胸に包丁の切っ先をぴったりつけて脅した事を
絶対にそんなことしていない、私の妄想だ
と妹も言ってた、と言うんですが
妹に確認したら、そんなこと言ってないし
私が母にキッチンに引きずられて行くとこ見たって。
妹が証言しても絶対に認めないでしょうけどねw

くーちゃんに吹き戻し笛!ヾ(≧∇≦ )うひゃひゃ
それ絶対にやってみたい!
きっと毛を逆立ててびっくりして飛びのくわw

今はにゃんずを始め、いとけない小さなものに対して
ちゃんと愛情を感じられて自分に安心してます。
母と同じ気質を受け継いでいて同じになったらと
ずっと恐怖だったんですよねぇ(。-`ω-)シミジミ
ふろーる
投稿日時: 2020/2/24 21:43  更新日時: 2020/2/24 21:43
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2024
 RE: 猫の日の窓から遠く虎落笛
TERCELさん( =①ω①=)ノこんばんは~

随分とお久しぶりですw

TERCELさんのお母様はちょっと過干渉?
息子の世話を焼きすぎる親はしんどいみたいですね。
うちの弟は中学時代にちょっとグレて
(そらそうだ、父と離婚した事も説明してないしw)
入れる高校が市内にはなくなり
母は勝手に沿岸部の高校に申し込みをして
放り込みました。下宿はそれはもうDQNの溜り場
色々とパクられてしまったけれど
移転を許さずにそのまま放置されてました。

ともあれTERCELさんとこは毒親ではなく
お節介が過ぎる親御さん、程度で良かったですね。
健常な親でさえも子とは軋轢がありますが
命の危機まで行きませんもの。

母が呆けたら・・・う~ん、とても大変そうw
今でさえ話が噛み合いません。
子供の悩みに向き合った事さえなく
適当に一般論で片付けては終わったと思う人で。

騙されて2~3千万は涙が出ます。
うちの母も同僚が実家の大工を継ぐと退職した際
丁度いいからと、自分の退職金払いで同僚に頼み
増改築したんですが・・・ほぼ初心者が担当したせいで
とんでもない作りの家になってしまいました。
あれも騙されたようなもんですが
本人は正当化して納得しようという努力してます。
徹頭徹尾、努力の方向が違う人なんだなぁww
おじさん70
投稿日時: 2020/2/24 21:42  更新日時: 2020/2/24 21:42
プラチナ
登録日: 2019/9/6
居住地: 徳島県
:
投稿数: 542
 RE: 猫の日の窓から遠く虎落笛
ふろーるさん こんばんは
今年の白鳥は何時もの年より 早い旅立ちなんですね
私の所には、今年はナベ鶴は1羽も飛来してきませんでした
もう来ることなしに今シーズン終わりそうです


親って子の事 普通に心配するのが当たり前
っと思ってたんですが、そうでも、無い事が有るの知りました
びっくりです

それにしてもお母さん酷いですね
自分の用事だけさせて、体調悪い子供の事は
ほったらかしなんて
これって普通は逆でしょうに
お母さんとは もう少し距離を置いたらどうでしょう
それしか無いとおもいます

でも親子ってそうもいかないか
難しいですね







私的にはお母さんとは距離を離したらどうですか
ふろーる
投稿日時: 2020/2/24 10:45  更新日時: 2020/2/24 10:45
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2024
 RE: 猫の日や窓辺に聞こゆ虎落笛
しきさん( *・ω・)ノおはようござます~

しきさんも経験者だったとは驚きです。
両親不和の家庭はそれだけでも子供には辛いです。
少しでも、のびのびと子供らしい時代があった事は
とてもラッキーだったのではと思いました。
良い子でいるには子供らしさを捨てないと出来ません。

やっちゃいけない事もやってみて
始めて心底いけない事だと理解したり
反抗する事で自我が育ったりという
健全な育ち方が出来た人達がとても羨ましいです。
後年、とてつもない時間をかけないと取り戻せませんから。
私は随分と遠回りしたと思ってますが
それでも自尊心を取り戻して
禁句だった「NO」が言えるようになって
精神的成長期が30代から、な人間なのでw

ブログ書いてから、いろいろと思い出しては
随分と┃┃¨╋┓と罵倒されたな、な~んて思いながら
昨日、大掃除を手掛ける前にご褒美に
ガトーバスクを焼いたんですよ。
そしたら途中から「バトーガスク」に誤変換されて
「罵倒が好く」が浮かんできて(。→ˇܫˇ←。)プッ

今日は午後から罵倒ガスクwで
ご近所さんとお茶会します~(o^∇^o)ノ
ふろーる
投稿日時: 2020/2/24 10:36  更新日時: 2020/2/24 10:36
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2024
 RE: 猫の日や窓辺に聞こゆ虎落笛
starfishさん、( =①ω①=)ノおはようございます。

昨日は重なる不調で出来なかった年末の大掃除を手掛け
疲れて寝こけてしまったため、レスコメ遅れました。orz

伯母様はそんな近い関係だったんですね。
キャラがうちの母と被ります、かなり。
ご両親の離婚だけでも幼い心には大きな傷なのに
自尊心を損なわれ続ける幼少期を過ごされたとは・・・。

うちも両親が揃っている頃はまだマシでしたが
母の異常性より子供を大事に思っていた父は我慢を重ねるも
母にスポイルされ続けて断念したような離婚でした。
母方祖母と同居だったけど、祖母が呆けて
当時は収容施設もなく、仕方なく遠方の精神病院へ。
歯止めとなっていた祖母と別居で父とも離れてから
母の毒はエスカレートしましたね。

今でも真冬に薄着の素足で家から閉め出された日は
何かの拍子に思い出します。
氷点下10度位の夜、隣の幼馴染の家に助けを求めようか
と思っても、母に知れると後が怖いので我慢するしかない。
手足の感覚がなくなった小一時間後、やっと家に入れます。

たいてい食事中にスイッチがオンになるので
家に戻されて食事の続きになるけれど
冷え切った味噌汁とご飯の味わいのなさ
身体が温まらないまま、布団の中で冷えた足を手で温める夜
頼れるものが何もない絶望感は未だ記憶に残ります。

妹はstarfishさんと同様、髪をうるさく言われてました。
お前はショートが似合う、長くしても似合わないから切れ!
結婚し子供を産んで、母のような事が我が子に出来ないと
洗脳が溶けた妹は、今は憧れだったロングです。

毒親の気質の要因は2種類あると思います。
境界性人格障害か発達障害。
starfishさんの伯母様やうちの母の
「こうであらねばいけない」はアスペルガーですね。
加えてうちの場合は、思いついたら何かの途中であっても
すぐに別の事をしてしまうのでADHDもありそうです。
例:食事の支度が整ってさあ食べようという時点で
 そういえば戴き物の××があった!と作業開始して食事を忘れw

毒の定義として、やっぱり支配したがるのが定番でしょうか。
思い通りにならないと、どんな理由でも作り上げて
言葉や体の暴力が続きますね。
私も妹も、よく髪を掴まれて引きずられては
玄関に叩きつけられたものでした。

そうやって見事にACの誕生となるわけですが
自尊心が育たないまま大人になるので
人をきちんと見分ける事が出来ないため
私は随分とダメンズと付き合ってしまいましたw
自分がして欲しかった方法で優しさを感じるとイチコロでw

でも、結婚して子供が生まれたら同じ事をするかもしれない恐怖
結婚というハードルは私には高かったです。
今となれば越えなくてよかった相手ばかりですけど(。→ˇܫˇ←。)

starfishさんも、もうじき伯母様を施設に送るんですね。
毒との関わりはどうあっても後味が悪い体験が残ります。
どう転んでも後味が悪いと肝に銘じて
淡々となさる以外はないと思います。

私達は心のケアは自分自身でなさないとなりません。
私はそれでも、随分と抜ける事が出来て
今が30年前だったらきっと幸せな人生だった
な~んて思ってますけど(ノ▽≦*)ノ彡☆
felicita
投稿日時: 2020/2/24 9:53  更新日時: 2020/2/24 9:53
プラチナ
登録日: 2014/6/21
居住地: 九州
: 女性
投稿数: 1897
 RE: 猫の日や窓辺に聞こゆ虎落笛
ふろるん
ちぃーっす  (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

ダークなブログを読んで、ちょっとグレーな気持ちになったフェリやんです。

近くにお住まいなのに年越しも入れて3ヶ月も
顔も見ない関係とは
意地を張ってる次元ではなかったのね…

ふろるんの心を垣間見え  Σ(T▽T;)
大好きなニャンズに会えない寂しさが伝わってきて、鼻の奥がツーンとしちゃった。


   けふのすぐ
      きのふとなりて
            虎落笛

いつの日か、ふろるんとニャンズとの濃厚接触、ラブリーなストーリーをUPしてね。
その時は空耳アワーの歌を添えて  ٩( 'ω' )و
まの
投稿日時: 2020/2/23 20:00  更新日時: 2020/2/23 20:00
プラチナ
登録日: 2015/1/6
居住地: 京都府
: 女性
投稿数: 4070
 RE: 猫の日や窓辺に聞こゆ虎落笛
ふろるん、こんばんは

今日美容院で、「余命を宣告されたら何がしたいですか?」て唐突に聞かれました(・・?)

最近「最高の人生の見つけ方」ていう映画を見たので、うーんて考えた。スカイダイビングもしたくないし、パリへ行きたくもないし、「全国温泉巡りかなぁ」なんて言いながら、「恋がしたいなー」って、イケメン美容師に気色悪がられたらあかんから、心の中で思ってた

美容師さんとアレコレ話しながら、やっぱり「家族でワイワイガヤガヤ食事をするかな」って、美容師さんも娘ラブな方で、それで落ち着きました。

毒親って、曖昧なんで、難しい問題やと思います。時代により、親の良し悪しも人権の解釈も違ったし、昔は良妻賢母が今なら仕事できひんから過干渉もしくは放任やったりで

うちの母も一つの会社を支配してる人やから、家族を支配できないわけがなく、女性として、社会人としてリスペクトする部分はあるけど、親としては伴侶や子の協力なくしては成り立たない人で、でも自分は昔ながらの良妻賢母の型に縛られ、大いなる矛盾の中に生きてるけど、気付いてない。

自分が親になり、娘を支配しないようにめちゃくちゃ気遣ってるつもりでも、相手がどう感じるかとか、どう伝わるかは親子でもわからない気がするし、あっという間にボタンのかけ違い。

私はなんもわかってないかも知れんけど、ふろるんはくーちゃんに会えなくて、めちゃくちゃ寂しいのではないでしょうかね。

よう我慢してえらいえらいって思うよ。
でも、僭越ながら、勝手なこと言わせていただくと、くーちゃんに会いに行ったら〜って
今、したいことをしようって思った1日でした(^ ^)

気に障ったらごめんね
ゆな
投稿日時: 2020/2/23 14:12  更新日時: 2020/2/23 14:44
プラチナ
登録日: 2018/4/1
居住地: 愛知県
: 女性
投稿数: 2302
 RE: 猫の日や窓辺に聞こゆ虎落笛
ふろーるさん こんにちは(^.^)

お母さまと喧嘩して
いっち君とくーちゃんに会えないと
おっしゃっていましたが
こういうわけだったのですね(*_*)

ブログを読み終わって本文中の
ふろーるさんをつい
自分の娘に置き換えてしまいました。

そもそもすっごく障子がビリビリで
張り替えたくても
娘の胸のヒビが治るまで
頼まないし(障子が破れて居ても
死ぬわけではない、娘の体には
かえられないと思うわたし

それでも母のために大変な思いをして
買ってきてくれたのだから
まずは感謝の言葉と暖かい飲み物と
暖かい布団(のようなもの)で休ませる!

お母さまの悪口になってしまい
申し訳ありません。
「体調の悪い我が子が母親のために
無理をしてくれたのに、
これはだめでしょ
と思わずにはいられなくて。


いっち君とくーちゃんと遊んでる時って
「時が経つのを忘れる」という感じですね!
わたしがいっち君とくーちゃんの
ところに行くなら、お土産に
吹き戻し笛を持って行きます(≧▽≦)
TERCEL
投稿日時: 2020/2/23 10:53  更新日時: 2020/2/23 10:53
ゴールド
登録日: 2017/12/22
居住地: 福岡県
: 男性
投稿数: 134
 RE: 猫の日や窓辺に聞こゆ虎落笛
僕の場合はふろーるさんとは逆の意味で母には長年、ストレスを感じていたね。

母は一人暮らし、僕は車で約1時間ほどの離れた町に住んでいたんだけど。

40歳も過ぎた僕の家へ毎週1回訪れては掃除、洗濯、片付など半日かけてガサガサ動き回るものだから母が来た日は僕はイライラしてたな。
子離れが出来なかったんだね。

来るのは大歓迎だけどもっと親子の会話とかマッタリした時間を過ごしたかったのよ。

80代後半になると痴ほうが入り始め、悪徳リフォーム業者に騙され続けてボロ家に2~3千万円もつぎ込んだりして貯金残高わずか6万円だと分かった時は唖然としたな。

そんな母を普通に愛おしく思えるようになったのは彼女の痴ほうが進み、要介護5になって施設に入所してからだね。
つまり彼女から受けてきたストレスから解放されてからだね。

立場が入れ替わって今度は僕の方が毎週土曜日に施設を訪れて痴ほうの母との噛み合わない会話を10年続けたな。

92歳で亡くなったけどその時は自分としてなんかやり切ったなあ、という思いがあったね。

ふろーるさんもいつかそんな日が来るといいけどね。
しき
投稿日時: 2020/2/23 10:31  更新日時: 2020/2/23 10:31
プラチナ
登録日: 2019/6/22
居住地: 千葉県
: 女性
投稿数: 614
 RE: 猫の日や窓辺に聞こゆ虎落笛
ふろーるさま

程度の違いこそあれ、私の母も同じようなタイプ。
性格が反対の父と母はずっと不仲でした。
母から離れて住んでいた時は、自由で羽目を外しましたが、今また母と一緒に住み、良い子っぽくしてます

軽度の認知症の母、エキセントリックさは消え、今では子どものよう。
母からのプレッシャー、支配は消えたようで…
でも母の面倒を見なくては、の想いが強いので、まだまだ支配から抜けられてはいないのでしょうね。
支配下にある意識は、簡単には変えようがないのが自分でも残念です。

どんな者にも等しく訪れる最期。
いつ、その日が来ても後悔の念が少なくて済むように、私はもう少し母の支配下に甘んじようと覚悟しています。
若い時からずっと、手のかかる母です

※ 猫ちゃんの画像を拝見して、また飼いたくなっちゃいました。
早く引き取れると良いですね。
starfish
投稿日時: 2020/2/23 9:42  更新日時: 2020/2/23 14:44
プラチナ
登録日: 2019/9/10
居住地: 東京
: 女性
投稿数: 948
 RE: 猫の日や窓辺に聞こゆ虎落笛
おはようございます。

あさってホームに送り込もうとしてる伯母がまさに毒親です。

幼い頃に両親が離婚して世話になった、というか。ならざるを得なかった恩はあるのですが
そりゃあもう、支配がすさまじかった。

彼女は面倒見はよくて困った人とかよく連れてきてごはん食べさせたりしてました。

が、そういう人を自分の支配下に置きたがり
自分の意に沿わない動きをすると容赦なくこきおろす。伯母の世話になった人は些細なことも自分で決定する権利がなくなるのです。
伯母の気に入らない友達と付き合う、とかね(アンタにゃあ関係ないだろ、って感じ)
恩をあだで返された、が口癖でした。

私は自分で髪形を選ぶ権利もなく
伸びると「気に入らない」と押さえつけられて
ハサミでじょきじょきやられました(一応、
あとから美容院へ行く金はくれましたけど、要するに行かざるを得ない状況を作り出すわけです)

そんな伯母は世間からは情に厚い、面倒見の良い人と評判の時期もありましたが後年はどんどん人が離れていきました。

私のことは会う人ごとに、すれ違った近所の人をわざわざ呼び止めてまで
「この子は親に捨てられたから私が育ててやった。大学まで行かせて結婚まで面倒見た」と開口一番(文字通り開口一番です)紹介します。

嘘ばっかり!事実は親が離婚したことだけ

まあ、いずれにしても人はいきなりそんなことを聞かされてドン引きしますけどね。

万事がそんな調子なので
「そんなことをやたらに言うものではない」と
喧嘩になるのが常でしたが

「私は嘘をつかない。本当のことを言って何が悪い」

まあ事実でないことも言い続けるうちに本人の中では事実として定着したのですが
嘘でなければどんなに人が傷つくこともガンガン言っていいそうです。

そんなこんなで今はすっかり人が寄り付かない独居老人となりました。

昔から言動に激しく問題のある人なので
認知症になっても長く気づかなかった、と誰もが言います。

もしかしたら、と最近思うのですが
あの「人の気持ち読めなさ」は
今でいう発達障害だったのかも?
昔からそういう概念があって適切な導きがあれば違っていたのかも。

長々とすみません。
いよいよ25日にホーム入居となり
私の気持ちが高ぶっているもので。

どうかお母様とも適切な距離感で
心穏やかにいられますように
そして猫さんたちとの平和な日々の近いことを
お祈りしています。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
薔薇のオルゴール 男性 北海道
kzipoe 男性 群馬県
都市伝説 千葉

ヤッホー♡
女性 北海道
クロスワン 男性 兵庫県
tararan 女性 滋賀県
ヒデケン 男性 兵庫
ユリ13 女性 埼玉
楓2020 女性 関西
りゅうし 男性 広島県


PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012