40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
交流しよう
一言ご意見板

ご意見板

ハピスロ世代へのご意見・ご要望をお寄せ下さい。
内容*

トップ  >  あれこれ気になる調査隊  >  ゴミのゆくえを見てみよう!大阪市環境局 舞洲工場|大人の社会見学
ゴミのゆくえを追え!大阪市環境局 舞洲工場を見学|大人の社会見学

▼生きている以上、必ず発生するのが「ゴミ」。

みなさんは、ご自分が出されたゴミがどんな風に処理されているか、ご存知でしょうか?

ゴミのゆくえを調べるべく、大阪の舞洲にある、環境局舞洲工場を見学してきました。

この舞洲工場、外観が非常にエキセントリックで魅力的!
  大阪市環境局 舞洲工場 フンデルトヴァッサーのデザイン

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー  
オーストリアの有名な画家で、自然保護建築家でもあるフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏のデザインなんです。

氏いわく「自然界にあるものはみな曲線で、直線はない」。舞洲工場も外壁のレンガのひとつひとつに至るまで、みな曲線で作られています。

外観だけではなく、館内に入っても至る所にこだわりが感じられます。支柱のデザイン・色はすべて異なり、同じものは二つと無いのだとか。

舞洲工場は、大阪で大人気のテーマパーク「ユニバーサルスタジオ・ジャパン(USJ)」の近くにあり、建設時期も同じ頃であった為、USJへ行こうとして間違えてこちらへ来てしまう方がよくおられたそうです。
  舞洲工場 内部

それくらい、とっても夢がある外観なんですね~。


▼ゴミが運ばれてくる様子から見ていきましょう

舞洲工場で収集しているゴミは、普通ゴミと粗大ゴミ。
まずはパッカー車が町で集めてきたゴミを、底の深~い”ごみピット”へと投げ込む様子を見てみましょう。


10個程あるゲートには、次から次へとひっきり無しにパッカー車が入ってきて、ゲートが開くと荷台部分が斜めになり、中のゴミをピットへ投げ落とします。  
舞洲工場のごみピットへゴミを投げ入れるパッカー車

“ごみピット”にはこうして無数のゴミが投げ込まれ、すぐに一杯になってきます。

ごみクレーン  
それを焼却炉へと移す役割をしているのが、“ごみクレーン”

巨大なUFOキャッチャーの様に、掴めるだけゴミを掴んでは、焼却炉へ移動させています。

炉へ投入されたゴミは、乾燥・燃焼・後燃焼という3種類の火格子を通り、灰になっていきます。

燃焼する前と燃焼後で、ゴミのかさは20分の1!

灰になったゴミは、まとめて埋立地へと運ばれます。
 
乾燥後のごみと焼却後のごみの”かさ”を比較。

舞洲工場 中央制御室   舞洲工場 中央制御室で働く人
中央制御室。24時間体制で
異常がないかを確認しています。
  難しそうな画面とにらめっこする職員さん。


▼電気は自家発電。

焼却時に発生した熱はボイラへ送られ、タービン発電装置で電力として利用しています。

舞洲工場の蒸気タービン  
舞洲工場で使われる電気はもちろん自力でまかない、余った電気は電力会社へ売っているそうで、昨年度は電力の売り上げが5億円あったとの事!
ゴミはゴミとして終わるのではなく、電気を作って有効に活用されているんですね。

「燃えない粗大ゴミ」のごみピットをのぞいてみると、大量の自転車が!!

以前このピットへ、猫ちゃんがゴミに紛れて誤って落下した事があるそうです!クレーンを導入して救出作業をしたらしく、無事に助け出されて本当に良かったですね!
 
粗大ごみピット

舞洲工場 アルミ・鉄の分類システム  
燃えないゴミは、鉄やアルミに分類されます。このシステムが面白く、コンベヤーに載せられて流れてきたゴミの内、アルミだけがコンベヤーの途切れる所でポーンと前へ飛びだし、アルミコーナーへ入ります。

この仕組みは、内臓された磁石のS曲とN曲の反発を使ってアルミだけを飛ばしているんだとか。

分類されたアルミや鉄も再利用の為に販売し、昨年度は鉄が8,000万円、アルミが600万円の売り上げだったそうです。


大事にしていた家具や自転車も、役目を終えて粗大ゴミに出すと粉々に砕かれてしまう…と思うと、ちょっと切ない気分になりますね。
 
 
ものを大切にしよう

物が安く手軽に手に入る様になった現代では、飽きたり、少し悪くなればすぐに買い替える・・・という傾向になってきています。

しかし物といえど、縁があって自分のもとへやってきたのです。大事に使って、長持ちさせてあげたいですね!



▼自然保護に力を入れていた建築家


フンデルトヴァッサー氏は「建物を建てる=自然を破壊してしまっている」と捉え、失った分だけ緑を取り戻そうと、敷地内の緑化に努めておられました。

舞洲工場にも二階部分に庭園があります。
 
舞洲工場 庭園

舞洲スラッジセンターもフンデルトヴァッサーのデザイン  
向かい側にあるスラッジセンターもフンデルトヴァッサー氏のデザイン。同じく非常に目を惹く外観をしています。

トイレの装飾など細かい部分にもこだわりが感じられます。


私達は、決められた曜日に収集場所にゴミ袋を出した後は、もうゴミの事を忘れてしまいがちですが、その後、こんなに多くの過程を辿っていたのですね~。

皆様も機会があれば、ゴミ処理施設を見学してみてください!
想像以上に面白く、多くの発見がありますよ!




 【大阪市環境局 舞洲工場】
〒554-0041 大阪府大阪市此花区北港白津1丁目2-48
(06-6463-4153) 
※見学は予約が必要です。くわしくはこちらをご覧ください。



大きな地図で見る


ハピスロ世代 トップページへ戻る


プリンタ用画面
友達に伝える

おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
カエルの楽園 男性 香川県
マッチロック 男性 新潟県
明郎 東京
カフェすき 女性 東京都
夕香 女性 静岡県

ちゃいろ
男性 埼玉
バロン 男性 埼玉
副将 男性 兵庫県
俺たちの旅 男性 マレーシア
ばん 男性 大阪府



PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012