40代・50代・60代・70代・80代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
kazz さんの日記
アクセス数: 49521 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  kazz  >  未分類  >  九州ツーリング

kazz さんの日記

 
2018
6月 13
(水)
10:19
九州ツーリング
前の日記 カテゴリー  未分類
本文
ハビの皆さんお久しぶりです。

5月下旬に九州ツーリングに行ってきました。
トラブルも事故もなく無事帰ってきて一安心です。

初日は横浜➡香川650㎞。メインは瀬戸大橋。
天気は良好。途中で友人と一年ぶりの再会。見送りに来ていただいて嬉しかったぁ~

____

2日目
香川から高速で四国を縦断。伊予ICで下りて海岸線を移動。
途中ドラマや映画で有名になった下灘駅に立ち寄り写真撮影、その時一時間に一本しか来ない電車が…ラッキー‼
その後、三崎港までのワインディングを満喫。

三崎港でアワビや伊勢エビを販売していて「調理していただけるんですか?」と聞くと調理はできないけど自分で捌くのなら良し…ならば捌くしかあるまい…というわけでお店のオバチャン師匠の指導のもとアワビを刺身に。塩味がきいていてそのまま美味しくいただきました。師匠ありがとうございました。
三崎港からフェリーで佐賀関港へ、ついに九州上陸です。
大分宮河内ICから高速で由布院。無事宿に到着です。

____

3日目
今日は天候が怪しく、予定変更で佐多岬のワンチャンスに賭けました。
由布院の朝食をパスして7時スタート。由布院ICから高速で宮崎へ。途中延岡で雨…カッパ着用のため道の駅に飛び込む。
やっぱり俺って雨男か…持ってるな~。

日南でモアイ象と記念撮影。国道220をひたすら南下し佐多岬を目指す。

大隅半島を横切り鹿児島湾が見えたところで雲が割れ出す。そして太陽がのぞきだした。

そこから佐多岬までは素晴らしいワインディング。路面も悪くない。
佐多岬に近づくにつれて晴天に、走りながらガッツポーズ。

ついに最南端佐多岬に到着。

桜島のホテルまで残り80㎞、霧雨に当たりながらもホテルにゴールイン。
…ホテルの窓から素晴らしい虹のアーチが。

苦労の末に成し遂げた500㎞の旅でした。

____

4日目
天気予報は雨…予定では鹿児島にフェリーで移動、市内観光後、熊本に移動でしたが、空は曇り。
せっかくだから桜島一周ぐらいはできるだろうということでのんびりスタート。
桜島を右回りで一周することにしました。

ホテルを出発する際に食堂のばあちゃんがわざわさ見送りに来ていただいて記念撮影。❤

鹿児島湾を右に桜島を左に見ながらのんびりツーリング。
途中で火山灰で埋没した鳥居を見学するもののがかなりの火山灰が降ってくる。バイクとジャンバーは真っ白に…これは洗濯しなければ。

桜島フェリーにのり鹿児島市に上陸、雨足が強くなり始めたので観光を断念、そのまま熊本に向かう。

早目にホテルに着いたので、衣類を洗濯。その後、徒歩で繁華街へ。

適当に入った居酒屋は大当り。安い、旨い‼

大満足な熊本の夜でした。

____

5日目
昨日までの雨が嘘のような晴天。人気のご当地朝食をいただき出発です。

今日は阿蘇経由で岩国錦帯橋までの予定です。

熊本から阿蘇に向かい、途中の道の駅に立ち寄り休憩、そのままミルクロードを進む。
小さな峠を下るとカルデラの中に。
広い、広すぎる。

地震の復興工事でダンプカーがやたらに多いけど…。
眺めの良い直線道路の脇にバイクを停めて山並みをバックに記念撮影。その後、阿蘇パノラマラインへ。

登りのワインディングロードを楽しみながらひたすら頂を目指す。峠を越えてヘアピンを曲がったところで巨大な噴火口が目の前にすがたを表す。でかい…でかすぎる。
近くの有料駐車場にバイクを停めてヘルメットを脱ぐと360度カルデラ火口のパノラマが広がる。
阿蘇山は煙を吹き上げ活動している。自然は凄いな。
雄大でダイナミックな最高のスポットでした。

パノラマラインを下る途中の牛の群れや、巨大な釣り鐘型の緑の山に視線を奪われながらも先を急ぐ。
パノラマライン➡ミルクロード➡やまなみハイウェイ…たまらんなぁ~ワインディングロード3連発。

高原の中を一本のロードが…延々と続く中をNSRがひた走る。

由布院IC から東九州自動車道➡関門自動車道➡中国自動車道➡山陽自動車道を進み、岩国ICを下りると錦帯橋が…ホテルは錦帯橋からすぐそばでした。

本当はもう一泊ぐらい九州に泊まりたかったなぁ~(笑)

____

6日目
山陰を回り錦帯橋で合流した職場の同僚五人と朝食。
今日は船で厳島神社へ。
海の中に立つ巨大な鳥居や迷路のような境内、観光客も多くなかなか前に進まないことも。

観光が終わったあとは、小町通りの牡蠣専門店で新鮮な牡蠣を堪能しました。

その後、2チームに別れ原爆ドーム組と倉敷美観地区組に別れ、私は原爆ドームへ。

原爆ドームは川の側にひっそりと建っていて、外観は焦げた痕が残り、一部は崩れ落ち爆弾の破壊力を感じさせます。

その後、高速で岡山に移動、瀬戸内海側のホテルに到着。

良く見ると、初日は対岸の香川のホテルに泊まったんだと今更気がつく。

観光主体のゆるゆるツーリングでした。

今回の旅は、なぜかばあちゃんにモテるな…(^o^;)

____

7日目
岡山から滋賀に移動。
琵琶湖の近くのホテルへ。
お昼は彦根城に近い有名な比内地鶏の親子丼専門店、夜は居酒屋というコース。
合流した5台を含めば8台の大型バイクの中にひときわ目立つ非力なNSR (^o^;)

山陽自動車道➡新名神で数回の給油休憩を経て無事彦根に到着。

親子丼を堪能した後は各自自由行動に。
私は琵琶湖を走りたかったので単独でスタート。後のメンバーは彦根城見学やホテルに戻りのんびりしたりしてました。

琵琶湖という看板の前で写真を撮りたかったのですが、湖畔を数㎞南に行っても何もなし、ならばとUターンして北上。ガソリンは後30㎞ぐらいは大丈夫だから何かあるだろ…

…しかし、キャンプ場の看板があるだけで目立つものは無し…

…おお、道の駅があるではないか。とりあえず立ち寄り施設を見るとひっそり感が漂う…
中を覗いても何もなし。

道の駅を後にして、また北上。ガソリン入れたいな~

しかし、ナビにもスタンドマークは見当たらない。…ん?…長浜城?、とりあえず写真だな

スタンドは町に向かわないとないし、そのまま帰るとガス欠。ナビを頼りに長浜市のスタンドに向かう。
…でも住宅街の真ん中だな…(私のナビデータは相当古い)…廃墟ならヤバイな。

しかし、そのスタンドはありました。

バイクを見て驚く店員、ナンバーを見てまた驚く。関西弁のお二人としばし談笑。しかしこの人たちキャラが濃くて最高の芸人コンビでした。

その後、無事ホテル到着。最終日は盛り上がったな~(笑)

____

最終日 (/_;)/~~
…ついに来てしまった最終日…ああ旅が終わってしまいます。

朝目が覚めると8時…はちじぃ‼‼
仲間は既に準備万端。朝食をかきこみ準備するが…シューズが無いぞ…
その時ドアのノックする音。「昨日忘れて戻ったよん」仲間がニヤニヤしながら持ってきてくれました。

駐車場に行くと既に数台は名古屋の有名なバイク店に向かったとのこと。
ならば私は琵琶湖リベンジだな。

新東名経由、浜松辺りのSAで合流しましょうということに。

琵琶湖の西側には時間的に厳しいので琵琶湖大橋で撮影して戻るコース。

彦根城から琵琶湖を南下、途中の道端で撮影。琵琶湖大橋に到着。
良く見ると有料と書いてある。もう車列に並んでるし渡るか…

通行料は100円、天気景色は最高。渡り終えた所の道の駅に入る。
そこには250のカタナが停まっていた。あ~私よりヤバイ人いるゼ…(笑)

数枚撮影していたらカタナのライダーから声がかかる。すぐに打ち解けて時間を忘れて話しに夢中だ。

お互いの無事を祈り解散。さあ、帰らなきゃ。

琵琶湖大橋を渡り直し、栗東ICに向かうが渋滞で時間がかかる。
その後、土山SAで給油。新東名岡崎SAで給油。浜松で合流とのことで浜松へ。

浜松で2台と合流。残りは先を進んでいる。
給油のため駿河沼津へ。足柄でまた合流。しかし、その先には35㎞の渋滞が待っていた。

海老名にたどり着くまでに握力がなくなり、また休憩。

最後の力を振り絞り無事帰宅。
最終日が一番キツい道のりでした。

ああ…旅が終わってしまいました…

あっという間の8日間…

愛車はよく頑張ってくれました。



----- ツーリングデータ ----

日数 7泊8日
走行距離 3,331㎞
給油回数 22回
給油量 178.74リットル
燃料費 28,029円
平均燃費 18.63㎞/l
平均ガソリン単価 156.8円
使用混合オイル 約1.3l

高速料金 約40,000円
宿泊費 62,700円
昼食代その他 約24,000円

合計 約154,700円

また、明日から頑張らなきゃ…(^o^;)

瀬戸大橋

下灘駅

佐多岬

阿蘇山カルデラ

厳島神社

原爆ドーム

閲覧(232)
カテゴリー
投稿者 スレッド
kazz
投稿日時: 2018/6/19 6:37  更新日時: 2018/6/19 6:37
プラチナ
登録日: 2014/3/16
居住地: 神奈川県
: 男性
投稿数: 404
 RE: 九州ツーリング
こーさん、お久しぶりです。

無事帰ってきました。

出発する前は鹿児島で動かなくなったらどうしよう…なんて頭を過りましたが、このバイクに乗る以上「これは宿命だ…何とかなる…」と、勝手に自分に言い聞かせてました。(笑)

本音はアップハンドル大型車良いなぁ…なんですが、60才までは頑張ってみるつもりです。

相棒との旅は、まだまだ続きそうです。
こー
投稿日時: 2018/6/14 9:18  更新日時: 2018/6/14 9:18
プラチナ
登録日: 2014/2/6
居住地:
: 男性
投稿数: 3530
 RE: 九州ツーリング
kazzさん
 レーサーレプリカでの長旅
おつかれさまで〜す^ ^
ってか、NSRおつかれさまで〜す(笑
 長旅の後って
そういう気持ちにもなりますよね?
  愛車を眺めつつ…
「おまえ…よく頑張ったな」なんて
  なでなでしてそ〜(笑

もはやNSRも旧車の部類。
 俺の通勤DIOも気が付きゃ旧車ですよ〜
このあいだクランクシャフトが逝っちゃって
 純正部品も すでに欠品(^^;
でもまだまだ乗りたいんで
  やむなく社外品で対応しましたよ〜
kazzさんもお財布と相談しつつ
  メンテナンスにも気をつけて下さいよ〜

それにしても
 前傾セパハンでの旅が出来るなんて
まだまだ若いっすね〜
  俺はアップハンに逃げそうです(^^;

  
kazz
投稿日時: 2018/6/13 23:34  更新日時: 2018/6/13 23:34
プラチナ
登録日: 2014/3/16
居住地: 神奈川県
: 男性
投稿数: 404
 RE: 九州ツーリング
Coo(クー)さん、超ご無沙汰です。(笑)

仕事とツーリングで、気が付けば1年も更新していませんでした。

最近は体力的にも衰えを感じてきていて、「行ける時に行こう…」と思うようになりました。

日々の楽しみ方は人それぞれですが、私は年に一度のツーリングのために必死で仕事をしているような感じですね。


たまにはバスネタも…

ブログネタの宝庫なんですがね…(笑)
kazz
投稿日時: 2018/6/13 23:00  更新日時: 2018/6/13 23:00
プラチナ
登録日: 2014/3/16
居住地: 神奈川県
: 男性
投稿数: 404
 RE: 九州ツーリング
TERCELさん、こちらこそよろしくお願いします。

見ての通り28年前のバイクに乗っています。
おまけにナンバーが○○(北海道の都市)なので、南に行くほどバイクは人気者です。

今はリターンライダーが増えてますので復帰には丁度良いかもしれませんね。

隣り町から少しづつ距離を伸ばしていけば良いのでは?

見たことのなかった景色や風、たまに雨(笑)が、あなたを待っていますよ。

コメントありがとうございました。
Coo(クー)
投稿日時: 2018/6/13 20:22  更新日時: 2018/6/13 20:22
プラチナ
登録日: 2014/12/10
居住地:
: 女性
投稿数: 1521
 RE: 九州ツーリング
kazzさん

めっちゃご無沙汰blogですね。
お元気そうで何よりです。

いいですねー!
九州ツーリング。

非日常の7日間、
地元の人とふれあい、
最高の7日間ですね。

日々を楽しむって、
すごーく大切だよなぁって、
しみじみ思う今日この頃です(*´-`)
TERCEL
投稿日時: 2018/6/13 19:36  更新日時: 2018/6/13 19:36
ブロンズ
登録日: 2017/12/22
居住地: 福岡県
: 男性
投稿数: 44
 RE: 九州ツーリング
初めまして。

珍しい!ホンダの2ストですね。

私は45年前、スズキのハスラー400で北海道を旅しました。

今バイクは持ってませんが、また行きたくなってます。

今度はリード125で。


コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
ヨッシャ 男性 関東
ミユキ 女性 静岡県
chrome 男性 大阪府
ナナミ 女性 東京都
かんかん 東京
イッチャン 男性 愛知県
おおかみ 千葉県
あさこ 女性 東京都
陽一郎 男性 大阪府
やんやん 女性 兵庫県
PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012