40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
ふろーる さんの日記
アクセス数: 744605 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  ふろーる  >  オカルト&ミステリー系  >  30年前の夏 三陸社員旅行の怪 219/8/16過去Blog

ふろーる さんの日記

 
2021
11月 10
(水)
21:46
30年前の夏 三陸社員旅行の怪 219/8/16過去Blog
本文
お盆に祖母が帰って来て、お風呂を使う話を昨年書きましたが
残念ながら、耳の遠くなった母と片耳難聴の弟では確認出来ず
今年はお風呂を使えたのかどうかが定かではありませんでした。
もとより母はその類には全く無関心な人なので、聴力があってもアテに出来ません。
まあ、使ってくれたと思う事にしますw

多分これは父方の血なのだろうと思いますが
私達三きょうだい、皆何かしらオカルト体験は結構ありまして
私が当時、社員旅行の幹事を任された折、宿泊した国民宿舎での出来事。
まだ8月の暑い盛りのことでした。

あ、BGMにピッタリなのでこちらを流しながら どうぞ~♪( *・ω・)つ


旅行先は三陸方面と言われ、職場では仕事より幹事優先の措置で
仕事中にあちこちに電話して、浄土ヶ浜の観光センターと話し合い
浜辺でBBQを予約する事が出来ました。
三陸獲れ立て魚介と雲丹ご飯のおにぎり、魚介類のスープには野菜たっぷり!
当日はこれらが炎天下に並び、汗だくになりながら皆満腹で
いい旅になりそうな予感の昭和の最後の夏。

その後、宿泊先の国民宿舎に男女に分かれ、夜の宴会まで部屋で寛いだ。
和室が女子6人分で6畳に、その先にテーブルに椅子2脚を設えた板間。
スペースが2畳ほどで、なんと崖のど真前、水平線が美しい。

時間になり安宿にしては豪勢な食事と酒で皆上機嫌の宴会が催され
少々酔って部屋に戻ったのは私ともう一人、支店の女子。
電話ではよく話をしていたけれど、こういう時でないと対面しません。



話しながら部屋のドアを開けると布団が敷かれていたので
ここにしよう、と私と彼女で窓際にちかい、障子の仕切りの側に陣取って
寝ようか、という事で互いに向かい合わせの布団に横になったのだけど
数分後、頭の上でむくり、と彼女が起き上がる気配がした。

いきなり私の頭上で「あたしね」と話し出す声がした。)))))( ̄ー ̄;)/ギク!
平静を装う私も起きて、というか体を布団から斜めにして横臥したままで
「あたしね、よく幽霊に出会うんですよ」という彼女の話を聞く羽目になった。

彼女はエピソードを三つ語っただろうか。
途中から彼女の様子がとても尋常ではない事に気付いたけれど
語り尽くせばきっと、落ち着いて止まるだろうし
憑依されていたとしても離れていくだろうと相槌を打ち続けた。
互いに部屋の隅の布団だったので、私の足元には
角に斜めに部屋の中央を向けてTVが置いてあり、私達の姿が映っていた。

途中でもう一人女子が戻って来たが、すぐに布団に入り寝てしまっていた。
二つ目のエピソードを聞いていると、何の気なしに
ちらちら目をやっていたOFFになったままのTVに映る彼女の顔に異変がある。
私は目が悪いので、眼鏡を置いて寝ていたのではっきりしていないが
彼女の顔を緑色の何かが伸びたり縮んだりして覆ったり見せたりしている。
しかし、当の本人に目を向けても何ら異常は見当たらない。

そして何故だか、テーブルを置いた板間、半開きになったカーテンの隙間と
そこを隔てる筈の布団横の障子が開け放しているのが気になってしょうがない。
兎に角、障子を閉めてしまいたい衝動に何度も駆られた。
TVのブラウン管に目を戻すと、相変わらず話す彼女の顔の緑色が
額の辺りに縮んでいたり、そこからにゅ~っと鼻まで覆ったりしている。
それはまるで、ひしゃげ方がムンクの名画「叫び」の顔に似て
それでいて目の部分が空洞のように黒く、間延びしたり縮んだりなのだ。

三話ほど語った彼女は急に我に返ったように立ち上がった。
「ああ、私なんでこんな話してるんだろう!」と言ったので
「あ、離れたんだ」とほっとして
立て肘を枕に横になっていた私も起き上がった。
だいぶ前に帰ってきた女子1名は話の最中に手で口元を覆うようにして
小走りに出て行ってしまい、二人きりだった。



私がどうしてもさっきから障子が気になって閉めたいがいいか、と訊くと
彼女は窓が気になってカーテンが閉めたかったと板間に出て閉めた。
カーテンを閉め、ついでに障子も閉めて和室に戻った彼女が言うには
窓の上部に女の人の顔とそのすぐ下には子供の顔が見えたのだそうだ。
それだけでなく、私の方を向いていたので当然彼女もTVに目が行くが
自分の顔を骸骨のような陰が覆い隠したり元に戻ったりしていたそうだ。

互いに顔を見合わせ、2人でもう一つの女子部屋を訪れる事にした。
驚いたのは室温の違いだった。
空調設備はないので室温が違うわけがないのにそこはほんのりと暖かい。
若い男子社員も何人かいて、部屋飲みしていたので
私達にあった出来事を話すと、「ようし、行ってみるべ!」
と勇んで数室隔たった私達の部屋へと向かう男子社員の後を追った。

「うぇっ!なんだこの寒さ!?」と驚く若い男子共。
先ほどよりずっと温度が低く感じられ、寒くて鳥肌が浮くほどだった。
同じ室内で空調設備もないのに、こんなに気温が違うのはおかしい!
とその夜は大騒ぎで、私も彼女も頼み込みそちらで寝かせて貰った。
ちなみに小走りに去っていった彼女もその部屋にいて
私達が凄く怖いという理由で向こうの部屋に移動したそうです。

何が何やら解らないまま、翌日は北山崎の断崖クルーズ。
曇天の中、奇岩を眺めながら暫し昨夜のことを忘れましたw


東京に住んでいた頃にはもっと色々あったのですが
まあ、また来年にでも語る事にしますw



それにしても、こういう話は夜に打つのはヤヴァイから昼間に!
って何度も思ったのに、下書きの間中いつも夜に書いてたわ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

このところ過去Blogが面倒で削除されるならもういいか
と思って放置していたところ、まだ8月分があったw
先日のログイン時に表示される不穏なメッセージが出る訳ね。
24か月後に削除されるブログも放置期間が延長されたみたいだし(⊖д⊖)ボソ
閲覧(2046)
カテゴリー
投稿者 スレッド
ふろーる
投稿日時: 2021/11/13 11:54  更新日時: 2021/11/13 11:54
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪 219/8/16過去Blog
さくら日さん(。・ω・。)ノチャッス☆・゚:*:゚

レス遅れでそまそ。。ユルシテ_| ̄|●~*チョンマゲ
ここのところ、余りログインする気が起きなくてw

寒くなったのは、今季節が冬に向かってるからよ(。→ˇܫˇ←。)
んでも、こういうシチュで寒くなるのはお約束
小野不由美のゴーストハントシリーズじゃ
当たり前に幽霊出没空間には温度計を設置したりしてますw

だから他の部屋は暖かいのに、件の部屋は気温が下がって・・・
いやもう絶対支店のあの子、呼んでたわ(;一_一)
実を言うと、このブログ更新の後
もう一話も更新しておいたのよw
良かったらそちらも読んでおくんなまし(≧∀≦*)
さくら日
投稿日時: 2021/11/11 22:29  更新日時: 2021/11/11 22:29
プラチナ
登録日: 2020/12/11
居住地:
: 女性
投稿数: 3035
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪 219/8/16過去Blog
ふろーるさん、気温が下がりました。
きゃああ。
なんてこったい。なぜこんなに寒くなったの?ふろーるさんのこのブログが??まさか。

怖いところに泊まった経験はないですが、そういう話はよく聞きますね。
オカルトより生きてる人間の方が怖いので、追っかけられたり祟られない限り大丈夫だけど、にしても寒いのはイヤですねー。
やはり、夏に限ります。
本当に寒い〜(T . T)
ふろーる
投稿日時: 2019/8/20 21:32  更新日時: 2019/8/20 21:32
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
彩子さん( =①ω①=)ノこんばんは~

お盆は旅行だったんですね!
群馬はどの辺りまで行ったんでしょうか?
行田ってそういえば東京に住んでいた頃に知り合いがいました!
田んぼアートが有名なんですか?
そして古代蓮w(・o・)w オオー!
昔々、学研の科学に特集がありましたよ!
2000年前(だったかな?)の蓮の種を洗面器の水に浸したら
ちゃんと芽が出てすくすく育ったって~♪

あれ以来、私は蓮の花が好きでねぇ
香りもブルガリのオムニアクリスタン使ってます~
行田蓮、ググッたら沢山画像がヒットしました。
うわぁぁぁ、写真見てるだけでウットリ♪・:*:・ ( ̄* )

そうそう、文中のお部屋の画像は見本ですw
似たような作りの画像を探しました。
このところ私、暇人だからPCの方はオンマウスすると
画像の説明が浮かぶようにしてありますw
「こんな感じの部屋でした」って文字入れてました~♪

彩子さんも経験者だったのね。
うんうん、女性は出産とか初潮とか
女性の節目で消えたり、反対に目覚めたりする人が多いそうで。
消えちゃって何よりでしたね(。◠‿◠。)ノ

もしも復活させたいのでしたら
そういう能力が強い人と頻繁にお会いするt・・( ・ω・)_/☆(゚ω。)バキ
彩子
投稿日時: 2019/8/20 18:33  更新日時: 2019/8/20 18:33
プラチナ
登録日: 2014/1/3
居住地: 埼玉県
: 女性
投稿数: 5293
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ふろーるさん
お盆休みを挟みすっかり出遅れました(笑)
いかがお過ごしでしたか〜?

ふろーるさん、貼ってあるそのお部屋が現地ですか!?(怖いー)
想像するとブルブル‥‥震

私は若い頃けっこうそれ系の体質だったようで、金縛り、幽体離脱、おばけの真夜中の運動会など数々経験しました。

しかーし、娘を産んでからそんなことも全く無くなってしまった。
鈍感になったのでしょうか?爆

話変わって群馬に旅してたのですが、帰りに流行りの田んぼアートを見たく埼玉の行田に寄ったのです。
そこに「古代蓮の里」が!
お花の時期はほぼ終わってましたが、広い蓮園に多種の蓮が植えられていて、隣接の蓮会館でジオラマや映像を観て学習してきましたよ。
「行田蓮」という品種があることも驚き。
しかも日本では350種もの蓮があるんですって!

いつかふろーるさんをお連れしたいなぁ、と思いながら見てました(o^^o)
ふろーる
投稿日時: 2019/8/18 14:52  更新日時: 2019/8/18 14:52
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ブレちゃん、(:.;≖;益;≖;.)ノおもてめし屋~

そうそう、彼女の話ね。
「あたしね、よく幽霊に出会うんですよ。
前に彼氏と待ち合わせした場所に行ったら
その前の家がお葬式で・・・・」
今でも憶えてます、話の内容。
そっちはそっちでエピソード三つとも怖かった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

それと、困った事に私、布団を被れないんです(´・ω・`)
すぐに息苦しくなって酸素不足に陥るからw

眼鏡をかけてたらきっと、私も彼女が見てたのと同じもの
つまり骸骨が緑色で見えてたかと思うと
今でも裸眼で朧気で良かったと思ってます。

ξ\_(-_-)_/ξ  (  ̄-)_Д(’’) 悪霊たいさぁぁぁん
ブレリア
投稿日時: 2019/8/18 13:56  更新日時: 2019/8/18 13:56
プラチナ
登録日: 2019/7/23
居住地: 広島・大阪・東京
: 男性
投稿数: 260
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
フロールン ひるめし屋~

支店の彼女が突然、起きあがって
話し出すってとこが一番怖いな

わたしね...ちょっといい..あのね....
実はね...この前ね.....

自分なら、こんな出だし言葉で
布団被って、ちょっちょっと待て!
どんな話??と布団の中から聞くわ

不思議な世界を探知できる人て
そういう才能があるんだと思うね
あー凡人でよかったよ( ^ω^ )

怖い怖い。。
ふろーる
投稿日時: 2019/8/18 11:56  更新日時: 2019/8/18 20:03
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
TERCELさん(。・ω・。)ノコンチャ☆・゚:*:゚

涙に誘われてしまう、よし子さんのエピソード(´;ω;`)
亡くなられて数日後なんですよね?
えええええええ?
49日前じゃありませんか。
お婆様にとっては可愛い娘を追い出したって事ですよね?

49日までは懐かしい家に居たかったでしょうに
とぼとぼとお家から遠ざからねばなんらないなんて
思わず涙してしまいます。
絶望感で一杯だった事でしょう。

気が済むまで居なさいって言って欲しかったでしょうね。
お別れを言いたかったのもあるでしょう。
悲しいお話です(。´ノω・`)゚。ウウゥゥ
TERCEL
投稿日時: 2019/8/18 9:19  更新日時: 2019/8/18 9:19
ゴールド
登録日: 2017/12/22
居住地: 福岡県
: 男性
投稿数: 147
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
今でも忘れられない、祖母が晩年に話してくれたこと。
決してコワイ話ではないので。

祖母の娘(僕の母の姉、つまり伯母さん)は30歳の頃、若くして結核で亡くなったんですが。

仮に名前をよし子さんとしておきます。
よし子さんが亡くなって数日後の昼間、なんと彼女が玄関先に立ったまま家の中をじっとみていたそうです。

それに気付いた祖母は「お前はよし子じゃろう」。
それに対してよし子さんは頷いたとか。(ハイと言ったかは記憶に無い)。
祖母は「お前はもう死んだんじゃろうが! 死んだ人間がこんな所へ出てきたらいかんじゃろうが! はよ元来た所に帰らんか!」
とキツく叱ったそうです。
すると彼女は横を向き歩き始めたと。

昭和30年頃の舗装路も無い田舎の出来事です。
よし子さんは歩いて歩いて歩き続け、遠ざかって次第にその姿が小さくなっていったんだと。
祖母は娘の姿が見えなくなるまでずーっと見送ったそうです。

その出来事は僕が3歳の頃です。
祖母が話してくれたのは僕が確か高校生の時だったと思います。
ふろーる
投稿日時: 2019/8/18 0:24  更新日時: 2019/8/18 0:24
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ポー様、( =①ω①=)ノ毎度ぉ~♪

そういえば去年、転寝してお婆様に呼ばれて目覚めたら
バスタブからお湯が溢れそうだったって
確か聞いたような気がしますぜw

妹や弟の話も怖いのがたんまりあるんですw
もしかしたら、私の話より怖い?
ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル

ほほほ、また書きますぞぇ(。◣‿◢。) ❤
ポーカーフェイス
投稿日時: 2019/8/18 0:11  更新日時: 2019/8/18 0:11
プラチナ
登録日: 2015/3/8
居住地: 九州男児
: 男性
投稿数: 2998
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
あねさん、こんばんわ!

このようなお話し大好物ですよ(^^;)(;^^)

もっと語って欲しい~来年じゃなくて次回もお願いいたします。
自分もオカルト経験あります。こんなあっしでもf(^^;)
ふろーる
投稿日時: 2019/8/17 19:43  更新日時: 2019/8/17 19:43
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
たりりんさ~ん(。・ω・)ノ゛~コンバンワ☆

見えないって事は幸せです!
私もやっと見えなくなりましたが
気配だけは濃厚に感じてしまいます。
それはあたかも脳内でビデオ再生すると
何も映っていなかった光景に
居るであろう者が再生されるという恐怖を味わってますw

ほら、よくTVの心霊物ドキュメントで
どこかを撮影してきて、肉眼では見えてなかったのに
撮影したビデオを見ると映ってた~!
みたいなあれ、私がまさにあのビデオみたいなの(´・ω・`)

職場の後輩さん、あらまあ、ホントにそんな方いらっしゃるのね!
霊が邪魔をするから仕事を覚えられないのかしら?
見える人に茶々入れる霊って結構いますから
仕事に集中出来ないのかもしれませんね。

そういう漫画の主人公を見た事ありますよ。
今市子の「百鬼夜行抄」なんて、いつも邪魔されてますw

BGMはねぇ、夜中に一人で読むときにピ~ッタリよ!
刺激が足りなくなったら是非、動画も再生しつつ
読み返してご覧になってぇ~(o^∇^o)ノ
ふろーる
投稿日時: 2019/8/17 19:33  更新日時: 2019/8/17 19:33
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
felicitaさん(。・ω・)ノ゛~コンバンワ☆

うっふっふ~♪読んじゃいましたね?
九州はさぞ暑い事でしょう
涼しくなりました?(✿≖‿≖)ニタァ

ビビリーは私も一緒いっしょ!
いつもドキドキざわざわしていますw
このお話、ムンクの名画を見たら
きっと毎回思い出してしまうでせう~♪

にしても、もうやめて!なのか次回はいつ?なのか
どっちやねん!(。→ˇܫˇ←。)ヒャハハ

サスペンスものだと東尋坊で犯人が自白したり
人質とって刃物で脅したりするんですが
何しろこのお部屋の外の崖は、外から回れないんです。
罪を犯したら、スカート厳禁!
何しろ窓を乗り越えないとなので・・・w

次回は沖縄出張の怪の巻
Don't missing!(`・ω・´)b
たりりん
投稿日時: 2019/8/17 12:32  更新日時: 2019/8/17 12:32
プラチナ
登録日: 2015/11/25
居住地: 大阪府
: 女性
投稿数: 3061
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ふろーるさん
こんにちは(^.^)

私も 全く 見えない一人です。
でも そんな力の ある人は いるんだろうとは
思っています。

以前 仕事で 全く 出来ない後輩がいて
この一日 何してたの❓と 思うくらい…
注意しながらの 指導しながらの ε-(´・`) フー

そしたら 後輩が 顔を横向け
「あっちいって」とか 「うるさい」とか 小声。

   Σ(`・д・´)カッチーン と 思い

「何が うるさいの❓」と 私。

「イヤ 霊が…」 とか 言い出して (・ω・|l|)

とりあえず 注意をきっちりし
違う後輩に あの子 なんなん❓と聞いたら

[家がお寺で 家中 霊がいるみたいで
付いてきてるのかなぁ〜
いつも ボソボソ 話してますよ ] だって


ふろーるさんの BGMピッタリなので は
到底 聞けませんでした。

怖い〜と 思いながら…
読み切ってしまう 私は
なんなんだろう (*¨) ....ボー
felicita
投稿日時: 2019/8/17 12:07  更新日時: 2019/8/17 12:07
プラチナ
登録日: 2014/6/21
居住地: 九州
: 女性
投稿数: 2260
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ふろーるさん
こんにちは!

ビビリーな私
この手の話はマユツバと思ってて…

いえいえ、引き込まれずにいられない
いやいや、引き寄せられてしまうーーー

ハスの花の美しさにひかれて
読んでしまいました _| ̄|○



支店の女子の

>窓の上部に女の人の顔とそのすぐ下には子供の顔>が見えたのだそうだ。

>自分の顔を骸骨のような陰が覆い隠したり元に戻>ったりしていたそうだ。




ひょえー
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
コワコワ…

東尋坊は
チャララーン♫と
サスペンスのクライマックスでててくる場所でしょうか。
足がすくむし、引き摺り込まれそう

ふろーるさん
お願いです。
もうやめて!書かないでください!



で、次回の怪ブログはいつでしょうか?
楽しみー

いやん、やめて〜
ウチのテレビにムンクの叫びが
ふろーる
投稿日時: 2019/8/17 11:10  更新日時: 2019/8/17 21:33
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ぽんちゃん( =①ω①=)ノおはよございますぅ

Σ(゚д゚lll)えっ!あそこって霊場だったんですか!?
あああ、なるほどなるほど、頷けます。
ググってみたら、18世紀に曹洞宗の僧侶が極楽浄土のようだと
それで浄土が浜とつけられたように書いてましたが
霊場は記載がありませんでした。
地元の人なら色々ご存知だったんでしょうね。((φ(-ω-)メモメモ

ぽんちゃん、見える景色が変わるんですね?
私はそこは全くありませんでした。
その不思議体験もしてみたかったなぁ。

ええ、間違いなくやって来てましたが
憑依されてた彼女は霊媒体質なんでしょうか。
なんだか、事故に遭ってから見え易くなったと言ってました。
ふろーる
投稿日時: 2019/8/17 11:04  更新日時: 2019/8/17 11:04
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ゆなさん( =①ω①=)ノおはよございます~♪

私が見えていたピークは20代でした。
その後、自分の中のネガティブ要因とチャンネルが近いと見える
と教わり、少しずつ方向を変化させて行ったので
30代辺りから気配を感じられる状態に落ち着きました。
とはいえ、気配も濃厚だとデスクで書き物していて
誰かがにゅう~っと私の手元を覗き込むの感じは慣れません。
こえぇぇぇ~~~~~~(ノ≧ρ≦)ノイヤイヤァァァ

お嬢さんの通われた大学、お隣の霊園は皆さん活気付いてたでしょうね。
可愛いのぅ、うちの孫と同じくらいぢゃのう
なんて爺ちゃん婆ちゃんがほのぼのしていそうですw
わしも大学に行ってみたかったのぅ、キャンパス散歩したいのぅ
な~んて想像してしまいますたww

日常茶飯事の頻度にも因るでしょうが、私は慣れませんでした。
いつも気配がするとビクついてしまいますw

浜辺のBBQはカンカン照りの中、冷たいビールを飲んでも
火のそばは暑くて、秋刀魚やイワシ等も食べ余すほどたっぷり
サザエもあったな~|ω・`).。o○(回想中)

宿は国民宿舎だったのではっきり言って古くて汚かったけどw
だから寄って来ちゃったのね。
(母子で崖をよじ登ったのかしら・・・?)

多分、リニューアルしてしまって原型は留めてないけれど
ここじゃないかなぁ?って思ってます。

北山崎も浄土ヶ浜も、震災時の津波ですっかり景観が変わったようで
子供の頃の父との思い出が消えてしまったかの一抹の寂しさがあります。

ゆなさん、オカルト体験好きですか?
ならもうひとつくらい書いちゃおっかな~(*^m^*)
暑い夏のうちでないとねっw
ぽんちゃん
投稿日時: 2019/8/17 10:47  更新日時: 2019/8/17 10:47
プラチナ
登録日: 2018/8/20
居住地: 日本
: 男性
投稿数: 191
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
あっはよーございます。
今日も暴力的な日差しと暑さ。

なのにひんやりしてきました
間違いなくやって来たんですね。

浄土ヶ浜は何度も行きましたよ。
僕は霊感ってのが全然ないんですけど、
あそこはいつも「んんっ?」と
思うことがあるんですよ。

見える景色が変わるんですよ。
(気のせいか?にしても...)

地元の人から
実は霊場なんだよって聞いたことがあるんだけど
なんか頷けるのです。

あぁ~ひんやりしてきた
ふろーる
投稿日時: 2019/8/17 10:24  更新日時: 2019/8/17 10:24
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
まのさん( =①ω①=)ノおはようございます。

あれま、クリミナルマインドの猟奇殺人は平気でも
オカルト話は苦手だったんですねΣ(-᷅_-᷄๑)
怖い話は明るい時間帯が鉄則ですw
ああ、でも怖かったのね(´;ω;`)

滝に顔、なんか憶えがあります。
滝つぼに女の顔が逆さに大きく写ってたのでしたっけ?
あれ?それはまた違うかしら?

今は霊感というと、霊を見る力のように扱われてますが
昭和の40年代に使われていた頃は
ESPを含めた物として扱われていたので
実を言うと、霊を見たというと「霊感がある」
という言い回しにまだ慣れてないというか違和感ありというかw

これがね、断食明けに心霊写真なんて見たりすると
ぞわっと鳥肌が立ってヤヴァイ!と思うものが結構あるんですよ。
やっぱり修験者や聖職者が断食するのは
こういう感覚も研ぎ澄ます為でもあるんですね。

思い出したらバスターズに電話よりも
あの曲をかけて踊るのが一番ですよw
ほら盆踊りだって、お盆に帰ってきたご先祖様を
踊って送り出すものなのですから、追い出せますよ~w
ゆな
投稿日時: 2019/8/17 10:23  更新日時: 2019/8/17 10:24
プラチナ
登録日: 2018/4/1
居住地: 愛知県
: 女性
投稿数: 5749
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ふろーるさん おはようございます(^.^)

わたしは霊、お化けの類は
全く見えない人間なので
怖い経験は一度もありません(^O^)
でもオカルト系の番組をテレビで見た直後
入浴して髪を洗う時は
後ろに誰かいるような気がして怖いです

うちの娘は通っていた大学が
大きな霊園と隣り合っていて
校舎を移動する時は霊園の中を通ります。
そこを通る時に霊が見えるという友人から
昼間でもいつも何人かの幽霊が見える
と聞かされていました。

見える人は日常茶飯事なので
慣れているのでしょうか?


新鮮な魚介類のバーベキューと
お刺身(大好きです)ありの夜の宴会!
ビールが進みますね~!!

そして断崖クルーズも素敵です!
わたしは福井県の東尋坊に行きましたが
断崖クルーズは時間の都合で
できなかったことを思い出しました。
こちらの奇岩もそうですが
自然の力でできたものは
本当に力強い(/・ω・)/

ふろーるさんの
オカルト体験のお話をもっと
お聞きしたかったのですが
書いていて霊が寄ってくるなら
申し訳ないので
お願いするのやめま~す
まの
投稿日時: 2019/8/17 9:47  更新日時: 2019/8/17 9:47
プラチナ
登録日: 2015/1/6
居住地: 京都府
: 女性
投稿数: 4450
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ふろーるさん
おはようございます。

昨夜はオカルト体験のあたりから、読むのをやめました。お化けと虫が大の苦手、しかも、娘は合宿中でいないから、怖い話を読むとトイレにも行けないと思いました。

朝読んでも、やっぱり怖かったです:(;゙゚'ω゚'):

昔、妹とケンカしたら、「滝に顔」って言うんです。私がテレビで見た滝に顔が浮かび上がってたオカルト写真を異様に怖がっていたので、それを言えば気が逸れると思われてました。

霊感なんていらんと常々思ってますが、ローマに行ったとき、添乗員がお化けの話をされ、ローマのお化けはベンハーみたいなんが馬車に乗って横切りますといわはり、笑いました。ローマのお化けは怖くないし、ゴーストバスターズは大好きです。

今夜思い出したら、ゴーストバスターズに電話します
ふろーる
投稿日時: 2019/8/17 9:37  更新日時: 2019/8/17 9:37
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
のぶおさんヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます~♪

高野山大学ですか~Σ(゚д゚lll)
密教エリートですねっ♪
千日行を修めた修験者の方は霊力もハンパ無いといいますから
そこまで行かなくても、真面目に修行された方は
見えたり話を聞けたりして当然だと思います。

奥の院手前の橋が三途の川原とはおそろしや。
賽の河原の地蔵和讃でも唱えましょうかね。
そういえば、奥の院の地下でお大師様と接見されたという
霊力ある方の話を見た事があります。
成仏されてもずっとお山を守護されておいでのようですね。
ふろーる
投稿日時: 2019/8/17 9:24  更新日時: 2019/8/17 9:24
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
いづみさん、初めまして~♪
うなじと顎のラインが美しいアバターですね!

怖い話をすると寄ってくるといいますが
この場合は寄ってきた霊に反応して話し出した?
そんな感じで、むくりと起きて「あたしね」
と言った声がとても虚ろでした。
あ、やばいって思いましたw

BBQの雲丹ご飯は最初はそのままお釜とお茶碗を出す予定だったのを
電話で相談時に、簡易に食べられるようおにぎりにして貰いました。
余った分は持ち帰れるし、で。

今はチャンネルを少しずつ変えたお陰で
見ることは一切なくなりましたが
感じられる事は感じられるので
書くと寄って来そうでビクビクしているビビリです~w
ふろーる
投稿日時: 2019/8/17 9:08  更新日時: 2019/8/17 9:08
プラチナ
登録日: 2017/6/15
居住地: 日高見川流域
: 女性
投稿数: 2563
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ヒゲヒゲさんヾ(@⌒ー⌒@)ノおはよございます~♪

ホントお久しぶりでしたね。
お仕事、お忙しかったのでしょうか?

夢を見て目覚めると、室内が寒い真夜中、ですか。
夢を憶えていないのはこの時だけで
通常は憶えているんですか?
それも不思議ですねぇ。
ご先祖様からの連絡事項なら憶えていて然るべきなのに。

恋バナですかw
私は当時でも女子社員の最年長でしたので
若い20代の皆さんにはあったのかもしれませんww
のぶお
投稿日時: 2019/8/17 2:18  更新日時: 2019/8/17 2:18
プラチナ
登録日: 2015/10/27
居住地: 奈良県
: 男性
投稿数: 3838
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
こんばんは

見える方には見えるそうですね。

高野山大学に居た学生さんは、
奥の院へ向かう途中の小川の橋が
三途の川の渡しやから誘われても、
夜中に渡っては行けないって言うてはりました。
彼にはやはり霊が見えるそうです。
お坊さんになる人なので霊を見ても怖いとは思わないそうですがね。
私には何も見えませんが、
その方が嬉しいです。
ヒゲヒゲ
投稿日時: 2019/8/17 1:30  更新日時: 2019/8/17 1:30
ゴールド
登録日: 2018/5/15
居住地: 京都府
: 男性
投稿数: 113
 RE: 30年前の夏 三陸社員旅行の怪
ふろーるさん こんばんは
すごーくお久しぶりです。

夏らしいお話で、どうなるのかと
ドキドキしながら読ませていただきましたー

僕はこういう経験は全く無いし
何も見えたりはしないのですが
真夏の夜中に寒くて目が覚めたことは
何度か有りますね。
決まって夢を見ている時ですが
こう言う時の夢はほぼ覚えていません。
何なんですかね?

でも、社員旅行でこの手のことが有ると
後々まで話題になって、盛り上がりますし
恋バナに発展する事も…
そんな浮いた話は無かったのですか?

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
コアラ 女性 栃木
dachiwife 男性 VT
ワインライト 男性 三重県
cuisky1 Tokyo

男性 山梨県
亀吉 男性 東京都

キタロウ
男性 オバケ横丁
Naona 滋賀県
ようすけ  東京都
秋山 男性 京都


PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012