40代・50代・60代・70代・80代の友達作り・趣味探し・交流サイト

アルツパンチ
文字の大きさを変える
投稿者
お蘭ちゃん さんの日記
アクセス数: 23979 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  お蘭ちゃん  >  未分類  >  お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)

お蘭ちゃん さんの日記

 
2018
7月 12
(木)
13:12
お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
前の日記 カテゴリー  未分類
本文
暑い日々が、追い打ちをかけています。
なんと酷いこと、、、、。大雨災害の後の猛暑。
エアコンをつけて、冷たい飲み物を飲んでいる私。心は重いし暗いですが。
弟から電話「おばあちゃん腰痛い言うし、空いてる〇〇病院に入院してる、また圧迫骨折や」
「そうか、、しばらく安静にして、ゴツいコルセットやな、手術はせえへんしなぁ」
母は、骨粗鬆症で、今回2度目、寝返り打つだけで、骨折、骨がひしゃげでしまう。
昨日、仕事明け同士の娘と、駆けつける。
JR新快速に乗って、私は音楽を、娘は居眠りをして、高槻に到着、次は茨木、、、のはずがいやに時間がかかる。
「ちょっと、高槻と茨木こんな時間かかる?」
「え?あれ?もう新大阪や〜」
各停に乗り換えるのを忘れ新大阪まで行き、また茨木まで。暑くて蒸し蒸しで、喉乾くし汗もじっとり。
弟曰く、「今度病院汚くて(古いやろ)、おまけに6人部屋、狭いし、周りは全部ボケてる(認知症やろ)人ばっかりや、看護師もなんやえらそうやし(多忙なのよ)」
到着、ナースステーションに面会を告げると、
出てこられた看護師さんから、「お母さんだいぶ痴呆がありますね」
「?、そうですね、過去に二度脳梗塞を起こしてますけど、、、少しはありますね」
母のベッドに行くと、柵から両足を出して、柵を開けようとしている。
「おかあちゃん、痛くないん?大丈夫?うちと娘と来たで、わかるやんね」
「あれー、もうはよ、待ってたわいね、はよ、帰ろ、帰ろ」
です。あとは、法事がどうの、子供がどうの、
訳のわからないことを喋り、兎に角、ここに居ると、迷惑がかかるから、歩いてぼちぼち帰る、連れて帰っての、一点張り。
うーん、一度目の病院は4人部屋で、普通の?整形外科の患者部屋なので、入院当初は、こんがらがったけど、すぐ大人しくなり、(もともと優しい人で、怒ったり、大声出したりしない人で、デイサービスも、すぐ仲良しさんができて、楽しく毎日行って、トイレとお風呂もそれなりに自分でかできてる母です)、なんの心配もしてなかったのですが。
隣のおばあさんが、怖い感じの人で、独り言で、
誰かに怒ったり、文句を言うもんだから、
母は、自分に言われてると思い、
「ほら、怒ってしゃるないけ〜、頼むわ、はよ連れて帰って」
私と娘は、しまったなあ、急性期の混乱時期に、顔だして、余計興奮させたなあと、困ってしまった。年寄りにはよく出る症状。
腰が痛いはずなのに、ベッドの柵に捕まり、立ち上がるのには、難儀しました。
転がり落ちると、大変です。とりあえず言葉少なく、夜になったら、○○くん(弟)が、車で迎えに来るから、それまで寝ててな。
夕ご飯が運ばれて来ても、食べない。
周りの寝てる人が、どうも死んでる人に見えるらしく、(お葬式始まるとたくさん来るから、はよ、帰らんと迷惑やないの)
隣のおばあさんが突然、「うるさい犬か!」と、叫ぶ。
母がおばあさんに「ほんとに犬、やかましいわねー」
私と娘は、吹き出して笑いました!
娘曰く、(ボケた人同士の、噛み合わない会話、よくあることやで)、、、、なるほど。
母がそのうち涙溜めて、頼むから家に連れて帰ってなぁ、と言い出す。説明しても無駄だから、
しない。
「うん、わかった。じゃ、タクシー呼んで来るね」と言って、スーと病室を後にしました。
弟と弟のお嫁さんに、とりあえず説明して、2、3日様子を見ることにしました。
弟夫婦は、毎日顔出してくれるはずです。
後ろ髪引かれるし、すぐにでもおぶってでも、連れて帰りたい。だけど、出された薬は、ちゃんと飲んだし、コルセットが出来て、リハビリして、
一週間くらいで、前回と同じとすれば退院なのだが。
軽い痴呆はあるけど、優しい大人しい、明るい、文句のない人だから、家族は、大切にしている。
ボケかたもいろいろだ。
気性の激しい父は、脳梗塞を起こして救急車で運ばれて、治療中に身体中の管を全部引き抜いて、血だらけになり(今から借金を返しに銀行行く!)と言って、その後、結束されていたっけ。
ムゴッと思ったけど、それは、一時的な事。
母の病室のもう1人のおばあさんは、
「う〇〇溢れたから、呼んで、呼んで!」と言うし私が看護師さんに、オムツ変えて欲しいみたいですと言いに行くと、「出てなくても、いつもオムツ外してしまうのよ」と、看護師さん。
そっか、、、、大変だなあ。
オムツを外しては、出た出たと、呼ぶ方なんだって。
娘曰く、あのタイプ、指のないミトンの手袋を、されるねん。
今日の母は、食事食べたろうか?
怖がってないだろうか?
行っても、余計本人を混乱させるから、行きたくても、行けない。
閲覧(133)
カテゴリー
投稿者 スレッド
お蘭ちゃん
投稿日時: 2018/7/13 23:32  更新日時: 2018/7/13 23:32
プラチナ
登録日: 2017/1/30
居住地: 京都
: 女性
投稿数: 1030
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
ほっしーさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
暑いですが、、、歩いてはるのでしょうね。元気!!
兄嫁さんが軽い痴呆でてらっしゃるのですね。
現在と過去と、とんでもない話になったりして、びっくりしますが、母の場合は、私は面白くて。
それでも新聞はちゃんと読むし、テレビを見て、世間の出来事なども話すときは、めっちゃまともです。
年寄りは環境の変化が、こたえるのですね。
家が一番安心できるのよね。
事情が許せるなら、母は、家で寿命全うさせてあげたいと思っています。
弟家族に大切にされて、皆んな退院がいつか、待っているんです。
贅沢などと対極の人です。
92歳まで、殆ど苦しむ病気もなく、私は、この人、無垢な人なんで、守られてるんちゃうかなあって、思うんです。
我が母ながら、不思議な人です。
お蘭ちゃん
投稿日時: 2018/7/13 23:21  更新日時: 2018/7/13 23:21
プラチナ
登録日: 2017/1/30
居住地: 京都
: 女性
投稿数: 1030
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
グリィーンさん、こんばんは〜。
あれ〜、娘と同業ですか?
弟が、優しくてね。母の言うことには逆らったり、しないのよ。息子って母親に頭上がらないのかね〜〜。
家から、車で10分もかからないです。
今夜は、言うてることは、意味不明ですが、不満もなく、帰れる日を待ってるようです。
暑い時に、誂えのコルセットは、可愛そうなのですが、
母って、全て受け入れて、穏やかに過ごす(わたしには真似できないです)、奇特な人なので。
初日の混乱は、小さい体なので、かわいい感じでした。
父や祖父は、デカくて、言う事、きかすだけでも、大変でした。
いくら認知でも、オムツは気持ち悪いんでしょうね。
母のボケ方は、楽しくて面白くて、私も弟家族も、話のネタで、笑ってます。
明日はコルセットができるので、会いに行く予定です。
お蘭ちゃん
投稿日時: 2018/7/13 23:08  更新日時: 2018/7/13 23:08
プラチナ
登録日: 2017/1/30
居住地: 京都
: 女性
投稿数: 1030
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
デイさん、こんばんは。
京都は、祇園祭だよ〜。暑いわぁ。
母ってね、兎に角天然ていうか、なんか変わってて、
心優しすぎ、対して恵まれた結婚生活でもなかったけど、
文句も言わず、何も欲しがらず、兎に角自分の事は後に回しすぎて、何もいらない人でした。弟は、結構母に迷惑かけたと思ってて、大切にしてる。何一つ嫌な顔しないし、怒ったこともないわね。母もそうだわ、大切っても、ごく普通なんやけど、兎に角、恵まれてる、天国、幸せ、何も不自由してない、そればかりの、人なんよ。変わってるよね〜〜(笑)
深刻な雰囲気にならないのは、そんな母を見てきてるからかなあ。
歳に不足はないねと、皆んなで言うてます。
ほっしー
投稿日時: 2018/7/13 7:41  更新日時: 2018/7/13 7:41
プラチナ
登録日: 2014/1/25
居住地: 京都府
: 男性
投稿数: 2790
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
おらんちゃんへ
年老いたお母さん
早く退院できるといいですね

 俺の兄嫁も軽い痴呆があって過去と現在が混在した話がでます。今は老人ホームにいますが、面会に行くたび今は誰も住まない家に帰ろうとします。
 悲しいですが長生きするとこうなるのでしょうね
グリィーン
投稿日時: 2018/7/13 6:48  更新日時: 2018/7/13 6:48
プラチナ
登録日: 2018/3/9
居住地: 東京都
: 女性
投稿数: 619
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
お蘭さん
おはようございます。。。

読んでいて
お蘭さんの優しさが伝わってきました。
弟さんご夫婦、毎日顔を出せる距離なんですね。それは良かったーーー

お母さん、痛い思いをされました。圧迫骨折はお年寄りの方はよくします。その上、ちょっとボケてたりすると、周りは大変なんですよ~~

病院ではミトンはめられなかったのかなぁ~?病院は迷惑と感じたら、簡単にミトンとかベルトとか簡単に拘束するからね・・それ、とってもイヤです

脳梗塞を起こしたお父様の話やおむつ外しに話・・リアルな文章過ぎて、私の職業病に火が点いてしまった・・あるある現象ですよ。

行ってあげたくても本人が混乱したらと思うと行けない。よーーーーーく、わかります。
行けないけど、「忘れてるわけじゃないないよ。早く良くなってと祈ってるよ~!」と叫んであげたいわ!

暑い日々が続きます、お蘭さんも体調崩さないようにご自愛ください
デイドリーム
投稿日時: 2018/7/13 5:52  更新日時: 2018/7/13 5:52
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 3854
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
お蘭ちゃん

お母さん、大変ですが、優しい弟さん、そして、弟さんのお嫁さん、娘さんなど、協力してくれる人がいっぱいで、有り難いですね。

一人で介護するのは、きついです。協力者がいたり、悩みを分かち合ってくれる人がいたら、介護は、断然、楽になります。
話を聞いてくれるだけでも救われますからね。

お母さん、気の毒ですが、早く腰の状態が良くなるといいですね。
圧迫骨折は、年寄りによくあることらしいです。
私も骨粗鬆症と言われてるので、気を付けないと。薬は副作用が怖いのでやめました。
今はカルシウムとビタミン剤だけです。

あとは、運動をして、鍛えることくらいしか出来ませんね。

日本の夏、年々、厳しくなってきましたね。
こちらは、2か月くらい雨が降ってなくて、それも大変です。心配です。
お蘭ちゃん
投稿日時: 2018/7/13 0:08  更新日時: 2018/7/13 0:08
プラチナ
登録日: 2017/1/30
居住地: 京都
: 女性
投稿数: 1030
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
そもさん、こんばんは〜。コメントありがとうございます。
まだまだって?ボケるのですか?
娘が、寝た切りや、認知症、病棟勤務なので、結構フランクに、脳梗塞から、認知症が出てる母との接し方慣れてきました。
だいたいの決まり文句は「うん、わかった」「そうしょうか」「ちょっと待ってや」で、流れを変えたりします。
まともに相手をしない事です。
やはり少し落ち着いてきてます。今夜は、弟に、「帰る」とは言わなかったようです。
出来ることは、無理のない範囲で。
14日にコルセットが出来るので、その日まで、ほっときます。起き上がってベッドからの、転落を一番心配してたんですが、、、、何も起きませんでした。ホッ
本人は覚えてないはずです(笑)
お蘭ちゃん
投稿日時: 2018/7/12 23:57  更新日時: 2018/7/12 23:57
プラチナ
登録日: 2017/1/30
居住地: 京都
: 女性
投稿数: 1030
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
ママこんばんは〜。
コメントありがとうございます。
弟に今夜聞くと、昨日よりは、落ち着いていて、
だけど、もう死んでしまった、妹や、甥っ子や姪っ子の名前を、言うて、「来たような気がする」って。それ多分私と娘のことね。(笑)
元気に越したことは無いけど、まあ、寿命が来たなら、仕方ないな。位で居てます。
私や弟家族も、イヤに湿っぽくなくてね。
呆け老人を、認知症なんて、言葉だけ丁寧でも、
昔の年寄りの方が、幸せだったのは確かですね。
「おかぁちゃんボケてんの?」「何言うてんの、ボケとらんわいね」こんな会話普通にしてるんよ。
おばあちゃんもボケて、おじいちゃんもボケて、
夫の母もボケて、たくさん見てきました。
悲壮にならないよう、常にユーモア大切に、接していこうと思ってます。
そも
投稿日時: 2018/7/12 23:55  更新日時: 2018/7/12 23:55
プラチナ
登録日: 2016/7/29
居住地: 静岡県
: 男性
投稿数: 1587
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
こんばんは〜、

たいへんそうですね。

私は、まだまだだなって、
思いました。
ミカママ
投稿日時: 2018/7/12 18:05  更新日時: 2018/7/12 18:05
登録日: 2014/4/25
居住地: 東京都
: 女性
投稿数: 10446
 RE: お蘭ちゃんの・・・日々(暑い日々が追い打ちを)
お蘭ちゃん、こんばんは。

お母さんの入院辛いですね。
年を取ってからの入院生活は、本人にとって耐えがたいものらしく、私の母も腰を痛めて入院した時に、一時的な鬱になり、とても心配しました。
おしゃべりで明るい母が、一言もしゃべらず、眉間に皺を寄せて、むっつりしている様子に、愕然としたものです。
お蔭様で、退院して元に戻りましたが、一時はどうなるかと思いました。

お母さんもしっかり養生して完治できるよう、祈っています。
心配でしょうが、お見舞いは里心が強くなるので、余計に辛さを増長するかもしれません。
つらいでしょうが、しばらく様子を見て、弟さんに任せるのが良いかもしれません。

お大事にしてね。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー

司書
男性 神奈川県
おおやまトンボ 男性 神奈川県
はつね 女性 千葉県
ぷらぷらちなむ 男性 東京都

kei-chan
男性 神奈川県
TOBBY 男性 大阪府
山田静 男性 埼玉県
ざるば 男性 東京都
先さん 男性 広島県
まさ 7 男性 大阪府
PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012
Notice [PHP]: Undefined index: image in file class/commentrenderer.php line 342