40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
湘南のカモメ さんの日記
アクセス数: 81544 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  湘南のカモメ  >  未分類  >  乗れない誘い

湘南のカモメ さんの日記

 
2020
10月 17
(土)
12:02
乗れない誘い
本文
仕事で知り合ったお客さまから突然LINEが来ました。
最近はおうちのことで会うこともなく、ラインの友達追加したことさえ忘れている方でしたが・・・

この方は私と同年輩で、お洒落な感じの男性だったのを思い出しました。
<お元気かな?何かおうちのことで困りごとでも起きたかな?>と思い「お久しぶりです、お元気でしょうか?」と返信しました。

折り返しのラインメッセージは「折り入ってお願いしたいことがあります。一度お会いしたい!」でしたので改めてアポイントを取って伺うことにしていました。

そして先ほど会って来ました。

奥さんと成人されたお子さんが3人いる男性ですが、話の内容にはいささか驚かされました。
家からほど近いカフェを指定されて変だなとは思ったのですが・・・

「色んな人を考えたのだが、どう考えてもあなた(私)しか思い浮かばないので」という切り出しでした。

そしていきなり「あなたは付き合ってる彼女が居るでしょ?」と突拍子もないことを聞かれて面くらい、居るとも居ないともつかない生返事を返しました。

話の内容は、「8年付き合っている彼女が居るが、最近少々マンネリ気味で新鮮味に乏しくなった。そこで あなたの彼女と私の彼女を交換したい?」
話はスワッピングのお誘いでした。

「あはは、それは無理ですよ、別の女性を口説かれたら如何ですか?」と返事をしながら
<どうして私なのだ?!>と思って聞いた答えが振るっていました。

「あなたは物腰や振る舞いが穏やかで、着ているものも仕事のセンスも私が知る限りでは最高の紳士だし、あなたの彼女もあなた好みの超素適な女性に違いない、だからあなたに自分の彼女を抱いて貰いたいし、自分もいい思いをしてみたい」とこんな話でした。

女性の気持なんてこれっぽっちも考えない自己中な考え方に呆れて「ごめんなさい!私には彼女なんて居ませんから!」と這々の体で逃げて帰ってきました。

世の中には、こんな人を喰った人も居るんですね?

みなさんは、この話の主人公のようなことを考えたことがありますか?
閲覧(74)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
ゆりさ 女性 神奈川県
和歌 女性 広島県

アキ●
女性 埼玉県

レッドワイン
女性 東京都
ミスターX 男性 大阪府
tさおりs 女性 京都府
秋の気配 男性 東京都
やまさんです。 男性 大阪府
ハコちゃん 女性 東京都
茶々三 女性 神奈川県


PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012