40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
デイドリーム さんの日記
アクセス数: 327103 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  デイドリーム  >  海外生活  >  ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉

デイドリーム さんの日記

 
2019
5月 26
(日)
16:18
ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉
本文
夫の甥っ子が、先日、仕事中に急に胸が苦しくなってきて、自分で運転して、ロンドンの病院に、
行ったそうだ。
当初、診た医師は、心臓に、穴が開いてると診断したそうで、「よくもまあ、こんな状態で運転してきたものだ。即、手術が必要だ」と言ったらしい。

ヨークに住む、彼の両親(夫の兄と兄嫁)が車で駆け付けたらしい。
車で4時間かかったそうだ。

手術がすぐに行われた。
キーホール手術で、足の付け根に穴をあけて、心臓まで通す手術、いまや、キーホールで、そんな
遠隔操作手術も出来るんだ、と驚いた。

しかしながら、翌日、夫の甥っ子は、心臓の手術の後で、弱っていて、とても歩ける状態ではないのに、「病院には、君を置いておくベッドがないから、帰りたまえ」と言い渡されたそうな。

この子には、迎えに来てくれた両親がいたけど、もし誰もいなかったら、一人だったら、どうなるんだろうと、夫も心配していた。
そうなると、甥っ子は、多分、一番近くに住む私たちに連絡を取るしかないんだろうな。とも。

私が、もし年取って、そんな風になったら、どうなるんだろう?
誰も助けてくれる人がいないのは、日本もイギリスも同じかもしれないけど、日本なら、
少なくとも、そんな手術をして、翌日の朝に、病院から追い出されることは、ないはずだ。
むしろ、入院期間が長すぎて、早く退院したいのにと、イライラすることの方が多いかもしれない。

イギリスの医療、恐ろしや。

10年前に、夫の父が、階段から落ちて、血みどろになって(血とウンチだらけになって)救急で運ばれて、私たちが、階段を掃除してから、病院に駆けつけると、4時間もそのままの服で放置されていたことを思い出す。
看護師さんに、「服を着替えさせてもいいですか?」と聞くと、やっと、「私がやります」と言われた。
あの時のショックを受けたことを思い出す。

久々にイラストを描いた。
ベリーダンスの好きな知り合いに渡すためバースデイカードを作成。
パーティに招かれたけど、2、3曲ほど、ベリーダンスのパフォーマンスを見て帰って来た。

久々に描いたイラスト

閲覧(156)
カテゴリー
投稿者 スレッド
デイドリーム
投稿日時: 2019/6/4 15:47  更新日時: 2019/6/4 15:57
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 4465
 RE: ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉
ほっしーさん

先日は、コメント有難うございました。

昨日、この辺をツアーガイドして、日本の外科医の方と話す機会がありました。

キーホール手術とは、カテーテルの手術の事だそうです。
失礼しました。

それに、とても簡単な手術なんだそうです。

それにしても、一日で退院させられると聞いて、驚かれておられました。
 
デイドリーム
投稿日時: 2019/5/28 3:28  更新日時: 2019/5/28 3:28
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 4465
 RE: ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉
モリーさん

コメント有難うございます。

夫の甥っ子は、何とか無事みたいです。
でも、誰も介助をしてくれる人がいなかったら、と思うと心配ですね。
一応、イギリスでは、医療費は無料ですので、アメリカなどに比べたら、恵まれていると思います。
その代わり、リハビリなどのためにプライベートの病院に入院したら、実費になるので、プライベートの保険に入らないといけませんし、すごく高いようです。

大きな病気をしそうになったら、やはり、日本で医療を受けたいものです。
デイドリーム
投稿日時: 2019/5/28 3:24  更新日時: 2019/5/28 3:24
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 4465
 RE: ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉
ほっしーさん

イギリスでは、専門医に診てもらおうと思ったら、6か月くらい待たないといけない場合があります。
医療費は一応、無料ですが、自由に専門医に診てもらえる日本のシステムの方が、ずっと、良いですね。3割負担でも、入院したら、高額医療補助が出るので、日本の健康保険は世界でも最高だと言われています。
ゲスト
投稿日時: 2019/5/27 10:07  更新日時: 2019/5/27 10:07
 RE: ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉
デイドリームさん、おはようございます。

…イギリスにお住まいだったんですね!
では、まだ心地よい夢の中でしょうか。♫

甥っ子さん、大変でしたね。(-_-;)
でも無事で何よりでした。
それにしても海外の医療は、体制も金額も半端ないですね。^^;

確かに日本のサービスは、色んな事でトップクラスなのですが、義父様がされた行為は、病院によっても違いますよね。
私達が考える以上に忙しくて大変な仕事なんでしょうが、もう少し気遣って欲しかったですね。

水彩画を描かれるのですね。絵心のない私には羨ましいです。♫
ほっしー
投稿日時: 2019/5/27 7:40  更新日時: 2019/5/27 7:40
プラチナ
登録日: 2014/1/25
居住地: 京都府
: 男性
投稿数: 3116
 RE: ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉
ゴメンね
読み間違えていたよ
イギリスで医療を受けるのは大変ですね
デイドリーム
投稿日時: 2019/5/27 0:57  更新日時: 2019/5/27 0:57
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 4465
 RE: ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉
ほっしーさん

コメント有難うございます。

カテーテル手術って、よくわからないのですが、多分、キーホール手術とは、ちがうものだと思います。
キーホールとは、まさに鍵穴を開けるようにして、そこから管を通して手術するものらしいです。

書き方が悪かったのかもしれませんが、車を4時間も運転してきたのは、夫の兄の方で、甥っ子の方は、多分、近くの病院に行ったものと思われます。多分、甥っ子は車で10分くらいの病院に行ったのではないでしょうか?

手術は成功したものの、その後、悪化したら、大変なことになると思うのに、何も考えてくれていないようで、恐ろしいです。とても歩ける状態ではない患者を、無理やり退院させるとは?
日本は、まだまだ大丈夫だと思いますが。
ほっしー
投稿日時: 2019/5/26 19:08  更新日時: 2019/5/26 19:08
プラチナ
登録日: 2014/1/25
居住地: 京都府
: 男性
投稿数: 3116
 RE: ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉
デイさん お久しぶり
キーホール手術とは カテーテル手術のことかな?
患者さん4時間も車を自走で心臓の手術に来たの!よう運転できたな~イギリスの人は強い精神力があるのだろう!驚きです。
 また、翌日退院もびっくりです。最近は日本でも入院期間は短縮されていて簡単なものは日帰りや1日入院もあるそうです。医師は動いた方が治りが早いからと言っていました。

 しかし、心臓手術なのだから例えば血栓ができて脳梗塞や心筋梗塞など起これば容態は急変しますから数日はICUに入るのじゃないのかな? 専門家じゃないから知らないのだけど(+_+) 

幸い手術は成功したようだから良かったですね(^^)/

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
ユンタク 男性 千葉
向日葵21 女性 東京
monami 女性 山梨県
かがみん 男性 高知県
cogito male saitama

翔178
長野県
ゆかこ 女性 福岡県
友芽 女性 東京都
ハイロウ 男性 広島
カンズ 男性 佐賀県


PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012