40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
風まかせ さんの日記
アクセス数: 16642 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  風まかせ  >  風散歩  >  ある日のある夜

風まかせ さんの日記

 
2018
12月 7
(金)
09:41
ある日のある夜
本文
「オイモ、オイモ、オイモォ………石ィ焼(ヤーキ)イモォ」
と、遠くから聞こえてきた。

ブログなどの書き物は基本的には、夜にやる。

窓際の机にすわっていると、焼きイモ屋さんの、浪花節か何か、その道の芸でいっぱしノドをつぶしたことのある人が吹き込んだと思われるテープであろう、何かしら素養のあるような「腹」ではなく「肝」あたりから出る、気どりがキザではない、太明朝体の声で朗々と
「ホカホカ、オイモォ」とつづける。



若いころ、書きものに専念したくて、小さなアパート借りて仕事場にしていた。

夜になると、どこかの学生下宿か寮の若者だろうか、銭湯帰りにオデン屋でたやすく酔っぱらったらしい学生が、窓の下を通りつつ、大声で歌をわめいて通っていった。

それは「起て飢えたる者よ 今ぞ日は近し…」といった革命歌であったり、調子はずれの『網走番外地』だったり、第九交響楽の合唱部の最初の部であったり、千変万化した。


酔っぱらいにかまい続けるのはわずらわしいこととだけれども、遠くから見聞しているのは、どきどき、甘くなつかしい気持ちを起こさせてくれることがある。

夜更けにどこかの吟遊詩人がいい気持ちで、「義憤に燃えて血潮湧く」と必死の声をあげて『昭和維新の歌』などを歌いつつ帰ってくる。

あちらへうろうろ、こちらへひょろひょろしながら声はしぶとく道をたどり続ける。

やがて、どこかでドタンッというような音がして声がふいにやむ。

また、戸の開く音がしたら一挙にやんでしまうこともある。その声のやみかたはそれまでの叫喚、詠吟の晴ればれとして自由とか放埒であったのにくらべると、一瞬にしてパーフェクト、まるで電気に触れてショートしたようである。

戸のバタンという音のあとの声は聞こえず、ハタとやんでしまうのである。よほどの安堵か緊張かが口をふさいでしまうのであろう。

いったいあの戸のむこうにはどんなドラマがあったのであろうか。

他人事ながら、悲劇よりも喜劇であってほしいとおもうのだが、やはりシリアスなドラマなのであろうか。


ちかごろは、ラジカルを自称する者の叫喚も、ノンポリ派の呻吟も聞こえないし、ロートル派の発散も聞こえてこないのである。

吟遊詩人たちがいっせいに糖尿を患ったのだろうか、それとも、酒に酔えない時代がはじまりかけているということであろうか。

酒は時代を追うにしたがって、おおまかだが、精度が高く、ドライな味、淡白簡潔であっても深いものを求めていくような、自分の酒遍歴も参考にしてのことだが、傾向にあるように思う。

おびただしい香料などをいれた中世の宮廷時代のリキュールからみれば、いまの焼酎やウオッカ、ジンなどは、まるで水のようなものだと思われる。

それは酒だけではなく、印象として、文学や絵画、建築などについても、シンプルさを強調する傾向があるようで、同じようなものではないかと思われる。

酒については、ヒトの舌と心は、たとえば、シングルモルトウイスキーのように、飾りを排して、単純を洗練していって、一点のなかに深い照応をこめる、あるいは、味わいとろうとしているように思われる。

それを否定するものではないが、磨きや洗練をつきつめ、単純を極めようとすると、つまりは、LSDやマリファナなどの世界にいくのではないかと、危惧することになる。


閲覧(51)
カテゴリー
投稿者 スレッド
風まかせ
投稿日時: 2018/12/7 20:11  更新日時: 2018/12/7 20:11
プラチナ
登録日: 2018/7/11
居住地: 東京都
: 男性
投稿数: 333
 RE: ある日のある夜
こんばんは ミカママさん
コメントをありがとうございます。

日本のウイスキーは、おいしいですね。

かつてS社のウイスキーをイギリスに持っていったとき、
そのイギリス人は、ウイスキーを一口飲んで
「これは、ウイスキーに似ているな」と言ったそうです。

ところが今では、
世界の五大ウイスキー(スコッチ・アイリッシュ・アメリカン〈バーボン〉・カナディアン・ジャパニーズ)と、その地位を確固たるものにしました。

はじめて、シングルモルトの「山崎」をのんだとき、
スコッチに比べて、繊細な風味で、日本的なウイスキーだと、惚れ惚れしたものです。
ミカママ
投稿日時: 2018/12/7 15:51  更新日時: 2018/12/7 15:51
登録日: 2014/4/25
居住地: 東京都
: 女性
投稿数: 11265
 RE: ある日のある夜
こんにちは。

私も、一人暮らしが長いせいか、何もすることの無い休日は、外から聞こえる喧噪をぼーっと聞いていることがありました。

テレビもつけず、小鳥のさえずり、近所を行き交う人の話し声、物売りの声、風の音、雨の音など、聞くともなしに聞いていました。

それが夕方だったりすると、懐かしいような寂しいような気持ちになります。

今日は休日。近々来客があるので、朝から掃除三昧でした。途中、ちびちびと缶酎ハイなど飲みながら・・・

若い頃はビール一辺倒で、30代はバーボン・スブロッカでしたが、最近はシングルモルトにハマっています。
夜中に飲むお酒が格別美味しい。
知多を飲むようになって、日本のウィスキーのレベルの高さに驚いたものです。

そういえば、初めてリバースしたのは、ダルマでした。
それ以来洋酒は駄目だったのに、この年で復活するとは。お酒の味が分かってきたのかもしれませんね。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
pon 男性 東京都
とも327 女性 奈良
ミルクティ 女性 東京都
きさ 女性 愛知県
HbA1c 男性 東京
シー 女性 東京
taka1965 男性 東京都
ミエrose 広島県
ヨッシー1957 男性 東京都
虎次郎 男性 宮城県



PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012
Notice [PHP]: Undefined index: image in file class/commentrenderer.php line 342