40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
風まかせ さんの日記
アクセス数: 11671 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  風まかせ  >  未分類  >  のっぺら坊の日本人? 

風まかせ さんの日記

 
2018
11月 10
(土)
07:15
のっぺら坊の日本人? 
本文
正岡子規は
伊予の松山から東京に出てきて
大学予備門で、同級の
夏目漱石と友だちになった。

子規は随筆『墨汁一滴』に記している。

此時余が驚いた事は、
漱石は、我々が平生喰ふ所の米は
此苗(このなえ)の実になる事を
知らなかったといふ事である。

漱石は、米がどのようにできるかを
知らなかった、というのである。

子規は「東京人」には
しばしば驚かされる。

この『墨汁一滴』のくだりで
ある日訪ねてきた四十くらいの女性が
「あの筍は竹になるのですか」

子規は驚きつつも
自分を「田舎者」であると認識した

田舎では一家でナワもなうし、機(はた)も織る。
女たちは包丁を研いで、魚もさばく、と記す。

「(東京は)百事それぞれの機関が備って居る」
と子規はいう。
こういうことだろう。

東京は商業が発展して
「機関」が市民生活に奉仕しているから
田舎のように生活の基本まで
自分でやることはない。

「だから」と子規はいう。

若し都の人が一疋(いっぴき)の
人間になろうと云ふのは、どうしても
一度は鄙住居(ひなずまい)をせねばならぬ。

子規は最後に
「併(しか)し田舎も段々東京化するから仕方が無い」
と不安めかしく結んでいるが、

およそ100年後のこんにち、
その予感どおり、日本全国がべったりと都市化してしまった。


ある地方都市の中学校で
理科の先生が生徒にニワトリの絵を
描かせたところ、正しく描けたのはわずかで

一割以上は、ニワトリに四本足がついていたそうである。

すべてが流通のなかで商品化
されているので、子どもたちは
フライド・チキンを知っていても
庭を駆けまわるニワトリを知らないし、
卵も工場で生産していると思っている。


『バカの壁』で知られる養老孟司さんは
雑誌のインタビューでこういう。

今の若者に、ぼくはよくいうんです、
「君、田んぼを見て、あれが将来の自分だと
思ったことがあるか」って。

「稲から米が出来て、その米を君は食う。
つまり、あの田んぼは将来の君を含んでいる。
でもそれってもともと、
日本人にとっては常識だったんですよ。
そんなの当たり前だろうって」


「どうなんだ、それでも
偉大な漱石が成立したではないか」
こういう、いやらしい言い方を都会人はする。

そんな、稲を知らない人間のようなことを言って、
日本人がみんなのっぺら坊になってもいいのだろうか。

閲覧(53)
カテゴリー
投稿者 スレッド
風まかせ
投稿日時: 2018/11/10 18:44  更新日時: 2018/11/10 18:44
プラチナ
登録日: 2018/7/11
居住地: 東京都
: 男性
投稿数: 272
 RE: のっぺら坊の日本人?
こんばんは ミカママさん
コメントをありがとうございます。

私ごと、すこし歯が痛みます。
ぼくは子どものころ、歯痛に悩まされ、犬や猫は歯痛がない(歯医者犬猫がいない)と勝手に思い込み、人間よりも、動物のほうが幸せでないだろうか、と考えたことがあります。

うろ覚えですが、清少納言の『枕草子』に「歯のない女」が若い男を夫にして、しかも妊娠してしまったという話がありました。

清少納言はおそらく春のさなかの若さのおごりでしょうか、彼女を意地悪く表現し、「年甲斐もない」と切り捨てています。

近代以前は、漢字の「歯」が年齢に含まれていることからも、歯は寿命の信号であったと思われます。

『枕草子』の女性は妊娠している以上、若いのでしょうが、「歯がない」という理由から老女として扱っていると思われます。

平安時代はすぐれた美意識を生んだ時代でしたが、こと「歯の問題」となると、犬猫の世界と変わらないのではないかと、思ってしまいます。

平安の美意識を美しいと思いますが、いまのぼくは、「歯の問題」を考えると、この時代に生きたいとは思いません。


私たちはときに、文明を否定する衝動がありますが、文明を受け入れたおかげで、たとえば歯医者さんをもつことになったのでしょうし、そうであれば、枕草子の彼女も、清少納言に罵倒されるということもなかったでしょう。

ぼくは若いころ、文明からの逃避をあこがれたことがあります。
しかし、歯が痛ければ歯医者さんにゆくということがあるかぎり、文明から逃避することなど夢の世界で、逃げられない以上は、この文明に積極的に参加するほかないと思っています。

若い人たちも、象徴的な意味で、歯医者さんのありがたに、つまり文明のすばらしさ、美しさに触れることができれば、この世界に積極的に参加することになると思います。

すこし間遠い話になり、失礼しました。
ミカママ
投稿日時: 2018/11/10 16:28  更新日時: 2018/11/10 16:35
登録日: 2014/4/25
居住地: 東京都
: 女性
投稿数: 11098
 RE: のっぺら坊の日本人?
また、二重投稿・・・

申し訳ありません。

子規の秋の句三句ご堪能ください。

山路の草間に眠るきりぎりす
水門に萩を吸ひこむ流れ哉
名月の出るやゆらめく花薄
ミカママ
投稿日時: 2018/11/10 16:28  更新日時: 2018/11/10 16:28
登録日: 2014/4/25
居住地: 東京都
: 女性
投稿数: 11098
 RE: のっぺら坊の日本人?
風さん、こんばんは。

以前テレビで、今時の女の子といっても高校生以上、中には20代の女性もいましたが、コメを研ぐ作業をやらせたところ、いきなり食器用洗剤で洗う娘がいました
それも恥ずかしがるわけではなく、知らないことが自慢のようで、気分が悪くなったことを想い出しました、

この子たちが悪い訳ではないのかもしれません。きちんと教えない親(親自体もできないかもしれない)のせいもあるかと思います。

私達人間は、他の動物の犠牲の上に成り立っていることを教えるのが教育ではないでしょうか。

子規が田舎育ちとかいう問題でなく、人間としての存在を、もう一度顧みたいブログでした。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
赤ドラ11 男性 兵庫県
シンデレラメイク 女性 東京都
マリリン 女性 香川県
ぽんぽこ 男性 千葉県
もみじ 女性 北海道
トシZ 男性 鹿児島県
銀山333 男性 大阪府

komati
女性 京都府

イノ
男性 広島県
ミリ 女性 東京都



PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012
Notice [PHP]: Undefined index: image in file class/commentrenderer.php line 342
Notice [PHP]: Undefined index: image in file class/commentrenderer.php line 342