40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
心の旅路 さんの日記
アクセス数: 258 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  心の旅路  >  未分類  >  フェルメールの想いを感じてみる

心の旅路 さんの日記

 
2018
11月 10
(土)
06:54
フェルメールの想いを感じてみる
本文
芸術の秋に相応しく
フェルメール展が開催中です。

画家、ヨハネス・フェルメール

「取り持ち女」
1656年 油彩143×130cm

ドレスデン国立古典絵画館 所蔵

フェルメールが、
初期に描いた作品のひとつ

「取り持ち女」

それまでは、宗教画や、
物語画を作品にしていた
フェルメールが、
初めて描いた風俗画である。

画面右側に、
赤い服の人物と
黄色い服の娼婦、
左側に黒服の人物を配した、
構図で描かれている。

この絵の特徴は、
左側を黒くすることで、
娼婦と客に目が向くように、
意図されて描かれている事です。

画面中央を横切る、
テーブルのラインを境にして、
上下の色が、写し鏡のように、
描かれている事も面白い特徴です。

こちらを向いている、
左端の男は、
フェルメール自身だと
云われているが、なぜ?
自画像を描き加えたのか?

そこに、彼の内面の想いが、
現れている様に感じますが、
これは、作品を観る側の、
視点によって、様々に、
可変するもので有りましょう。

それが、また彼の作品を観る、
楽しさなのかもしれませんね。

本作は、
2019年1月9日から2月3日までの
期間限定展示です。

東京展にて、

大阪とは、展示される
内容が違うのも、
両方に行きたくなる、、、
演出の効果ですかね?(笑)

本物が醸し出す、
独特のオーラと波動は
まさに圧巻です。
是非行って、目の前に立って、
実物を心に焼き付けて来たいと思いますね。
閲覧(38)
カテゴリー
投稿者 スレッド
aa123
投稿日時: 2018/11/15 17:11  更新日時: 2018/11/15 17:11
ビギナー
登録日: 2018/11/15
居住地: a
: 男性
投稿数: 20
 RE: フェルメールの想いを感じてみる
emerald or semi New Jewelry precious gems so, in order, to provide cheap materials for the lower social classes, Egyptian artisans invented the art of fake gemstones. Ancient artisans became so adept at crafting Idolra Watches glass bead versions of precious stones that it was difficult to distinguish authentic emeralds, pearlsand tiger's Latest Alluring Jewelry Online eye. For ancient Egyptians, the color of each.

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
赤ドラ11 男性 兵庫県
シンデレラメイク 女性 東京都
マリリン 女性 香川県
ぽんぽこ 男性 千葉県
もみじ 女性 北海道
トシZ 男性 鹿児島県
銀山333 男性 大阪府

komati
女性 京都府

イノ
男性 広島県
ミリ 女性 東京都



PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012