40代・50代・60代・70代の友達作り・趣味探し・交流サイト

文字の大きさを変える
投稿者
デイドリーム さんの日記
アクセス数: 215297 



カテゴリー
月表示
交流しよう
PR2
TOP  >  ハピブロ(日記・blog)  >  デイドリーム  >  海外生活  >  終の棲み処は、叶わぬ夢?

デイドリーム さんの日記

 
2018
9月 15
(土)
23:54
終の棲み処は、叶わぬ夢?
本文
この夏、いや春から夏にかけて、日本では、災害が続いている。

いまだかつて、なかったほどに、洪水、そして、猛暑で、熱中症の人々が続出、その次は、大阪で大型の
台風による被害、翌日は、北海道での震度7という地震。

地震などないと思われていた札幌で、いや北海道全域で、丸二日間以上の停電と言う異常事態。

日本に終の棲家を見つけることも、不可能と思えてきた今日この頃。

夫は、日本には、住めないという。仕事もないし、まして、今年64歳になった夫が、新しい国で、仕事など
見つけることは至難の業だ。英語の教師には、なりたくないという。

陶芸家として、南アフリカで7年間、陶芸を教えたり、作品を売って暮らしを立てていたが、治安が悪くなり、イギリスに戻ってきたという。
夫は、ずっと、陶芸をやりたいと言ってたし、私も、それを望んでいたが、残念ながら、それも夢で終わりそうだ。

Interest Only(利子のみを支払う)Mortgage(ローン)は、来年の8月で終了する。
元金を払わないといけないが、もうローンでは、大きな金額は組めないので、かなりのDeposit(頭金)が
必要になる。

私が必死で、こつこつ貯めてきた貯金を費やす時が来たようだ。

このなけなしの貯金をつぎ込んだら、日本では、老後のマンション(たとえ中古のワンルームマンションでも
買えないということが、わかった)は買えなくなる。

日本のマンションは、年数と共に価値が下がり、その上、家やマンションを買う時には、手数料に100万円くらいかかることも知った。
また、マンションだと、管理費や、修繕費の費用で、毎月、2万円くらいかかる。

年金など殆ど皆無に等しい私(シングルマザーの時には、年金が払えなかったので、減免申請をしていた)に、果たして、日本で暮らしていけるお金があるかどうか?
勿論、子供には面倒をかけられないし、考えてもくれないだろうことは、わかってる。

日本にはボロ家があるが、これもいつ倒れるかわからない物件である。
洪水時には、浸水しそうになったという。
また、地震が来たら、倒れるか、地盤がゆるいので傾くか?

でも、この地で一生を過ごせるかと言うと、やはり、日本に戻りたいと思ってしまう。

手塚治虫氏の描かれた「火の鳥」望郷変を思い出す。

帰りたい故郷を探し求めても、故郷は変り果てて、昔の故郷ではなくなっている。

なんだか、そのような心境だ。

毎年、日本に帰るたびに、変わってしまったと感じる我が祖国。

こんな短い間で、気候も、人々も、何もかも変わってしまうもんなんだ。。。
浦島太郎になったような気分がする。

年老いた私が戻っても、受け入れてくれる国は、もう,どこにもないのかもしれない。

閲覧(169)
カテゴリー
投稿者 スレッド
デイドリーム
投稿日時: 2018/9/17 8:01  更新日時: 2018/9/17 8:02
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 4048
 RE: 終の棲み処は、叶わぬ夢?
彩子さん

コメント有難うございます。
夫と仲良く。。。(汗)一日に1回以上は、喧嘩する日々です。

しかし、夫は今は、安くて、キツイ仕事(危険な学校に行ってるので。。生徒が恐ろしい~)おまけに休みの日は、壁の修理ペイントなどに追われてるので、私も、気を遣っています。

去年くらいまでは、夫と一緒に、日本に移住することを夢見ていました。実際に、家探し、日本で、夫とともにどうやって暮らしていけるかを考えた時、これは、無理だなと思いました。

こちらでも、北の方に行けば(マンチェスター)家の価格は、かなり安くなりますが、気候が悪いのと、冬は、ここよりももっと暗いのと、治安の悪さを考えると、やはり、北には行きたくないなあと思ってしまいます。

やはり老後は、お金がないと、どうしようもないですね。
私もいつまで働けるかわからないけど、まずは、健康、体力作りで、死ぬまで、元気で病気にならないように、
と思っています。
彩子
投稿日時: 2018/9/17 2:47  更新日時: 2018/9/17 2:47
プラチナ
登録日: 2014/1/3
居住地: 埼玉県
: 女性
投稿数: 4659
 RE: 終の棲み処は、叶わぬ夢?
デイさん こんばんは

離れた英国からこの夏の日本の姿を見て心痛めてらっしゃるでしょう。
本当に唖然とすることが続き、人間の無力を思い知らされました。
ご主人が日本に住むことを躊躇うのも解ります。

この度、地震とは無縁という認識だった北海道が震度7の大地震。
これでどこに居ても安全は無いのだと誰もが悟りました。
こんなことなら賃貸で十分かもね、こうおっしゃる方もいらっしゃいます。

以前デイさんもおっしゃってましたが、この前テレビで、日本は移住制度が充実してきてリタイアされたご夫婦から選択肢のひとつとして問合せが殺到してる、とのことでした。
人口減少を活性化させようと自治体も積極的ですね。
地方ですから場所によっては自然との共存が厳しいのかもしれないけど、それを楽しむのもアリかなって。
私も子供の負担にはなりたくないのでね(・・;)

デイさん。何よりもご主人と仲良く、これが一番ですね(^。^)
デイドリーム
投稿日時: 2018/9/16 17:52  更新日時: 2018/9/16 17:52
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 4048
 RE: 終の棲み処は、叶わぬ夢?
ほっしーさん

コメント有難うございます。

全く、ほっしーさんの言われる通りで、どちらの国に暮らしても、問題はあります。

それに住めば都といいますから、私も今、住んでいるところが、少しずつ居心地が良くなってきています。
それでも、最期を迎える場所は、やはり自分の祖国かな、と思っています。

人生の終りには、やはり、和食を食べ、暖かいお風呂に入れて、畳のある部屋でくつろぎたいなんて思ってしまいますが、夢物語かな?
デイドリーム
投稿日時: 2018/9/16 17:47  更新日時: 2018/9/16 17:47
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 4048
 RE: 終の棲み処は、叶わぬ夢?
フェリさん

コメント有難うございます。

イギリスも年金が減らされ、その上、65歳からもらえる年金だったのが、67歳になり、今後は、70歳くらいになると思われます。
人生、80年だったのが、100年となると、それだけ長く働いて、年金を納めないと政府は赤字になってしまう。仕方ないことかもしれませんね。長生きするようになったのだから。

働ける場所があったらいいけど、仕事がなくなったら???

こちらでは、人件費を削るために、どんどん人を減らしています。スーパーに買い物に行っても、レジにスタッフは、いなくて、殆どが自動Tilで、自分でやらなければいけません。お店にも人が殆どいなくて、どこに何があるかを聞こうと思っても聞けません。

電話も然り。人が出て対応することなんてなくて、全部、ロボットです。

関係ないことを話してしまいましたね。

日本のサービスの良さは、世界に誇れるものです。
年取ったら、やっぱり、そんな日本に帰りたいと思います。
デイドリーム
投稿日時: 2018/9/16 17:38  更新日時: 2018/9/16 17:38
プラチナ
登録日: 2014/12/30
居住地: 海外
: 女性
投稿数: 4048
 RE: 終の棲み処は、叶わぬ夢?
らくさん

コメント有難うございます。
ディアスポラ、と言うコミュニティ、知りませんでした。

時代が変わり、すべてのものが、変わっていくということ、

「ゆく河の流れは流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・」

確かにそうですね。

それにしても、その変化が、とても激しくて、私には、ついて行けないと感じることがあります。

「ぼのぼの」という漫画は読んだことありませんが、なんとなく、ブッダの教えみたいな感じですね。(笑)
ほっしー
投稿日時: 2018/9/16 16:58  更新日時: 2018/9/16 16:59
プラチナ
登録日: 2014/1/25
居住地: 京都府
: 男性
投稿数: 2947
 RE: 終の棲み処は、叶わぬ夢?
こんにちは  デイさん
イギリスでも日本でも、どちらに住んでもきっと問題はあるでしょうね

 俺も63歳、後1年半もすれば今の会社は定年退職となります。
 持ち家はあるものの30歳のときの建売住宅、あちこち修理を入れながら今に至っていますが、その間、外壁の塗り直し、瓦交換、床の張替えや雨漏りの修理など年々修理費がどれも高額でかさみます(TT)。

 マンションのような共益費や駐車場代はいらない分だけ費用的にはマシかな。

こちらも老後は心配ですよ
felicita
投稿日時: 2018/9/16 13:41  更新日時: 2018/9/16 13:41
プラチナ
登録日: 2014/6/21
居住地: 九州
: 女性
投稿数: 1399
 RE: 終の棲み処は、叶わぬ夢?
デイさん
異常気象の続く日本、命の大切さを実感した今年です。

海外生活の経験がないので、デイさんのお心は到底理解できませんが、『叶わぬ夢』という表現が胸に迫りました。

イギリスは不動産事情も日本とは全く異なっているのですね。
でも、一生懸命働いて一生かけても家一軒手に入れるのが難しい日本もまた然り。

大企業もまさかの倒産・合併で給料が激減し、ローンが払えず泣く泣く手放したマイホーム、夫婦仲も悪くなり一家離散などという話を聞いたことがあります。


デイさんの日本に帰りたいという願いが叶って欲しいです。

こんな細い繋がりで…何もできることはないのですが、デイさんとダーリンの幸せを願っています。
らくさん
投稿日時: 2018/9/16 9:15  更新日時: 2018/9/16 9:15
ゴールド
登録日: 2016/1/20
居住地: 長野県
: 男性
投稿数: 118
 RE: 終の棲み処は、叶わぬ夢?
デイドリームさん

こんにちは。
当事者でなければわからない、推し量ることはできない思い。
なんとかなりますよ、とか大丈夫だとか到底、私は言えません。

唐突ですが、Diasporaというコミュニティがありますね。様々な理由があり帰ることができない現実。でも、その思いが現在の地で新しい文化、新しい価値観を生む。
また、日本に方丈記には、「ゆく河の流れは流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・」という有名な言葉もあります。

これはどうでもいいのですが、「ぼのぼの」という漫画の話。主人公のラッコ、ぼのぼのが川上からそのまま流れてきて、岩に頭が当たって少し向きが変わるのですが、そのまま川下に流れていく、その間、ぼのぼの表情は全く変わらず、台詞も1つもないという話があって、それがとても好きなんですよねー。

すいません、関係ない話で。

コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
おすすめ情報
あなたのページへログイン
ユーザー名:

パスワード:
SSL  | パスワード紛失  | 新規登録
新規登録メンバー
ムートン 男性 愛知県
赤ドラ11 男性 兵庫県
シンデレラメイク 女性 東京都
マリリン 女性 香川県
ぽんぽこ 男性 千葉県
もみじ 女性 北海道
トシZ 男性 鹿児島県
銀山333 男性 大阪府

komati
女性 京都府

イノ
男性 広島県



PRコーナー
ハピスロ世代について このサイトの使い方 | メンバー登録 | 困ったときは | 事務局からのお知らせ | ご利用規約 | プライバシーポリシー | 会社概要 | 広告掲載に関して | お問い合わせ | リンク集
メンバーコンテンツ メンバー検索 | なかよし広場(コミュニティ) | ハピスロ日記(ブログ)写真投稿コーナー出会いの広場交流掲示板異世代交流サロン体のお悩み掲示板
お楽しみ情報 イベントカレンダーあれこれ気になる調査隊オススメ穴場スポット素敵にアンチエイジング歌声フォークソング懐かしの歌声ホール
趣味の情報 街歩き | 山歩き | ウォーキング・ジョギング | レシピ | グルメスポット | DIY/日曜大工 | 手芸 | 陶芸 | ダンス | 歌・カラオケ | 楽器
運営: アトムブラザーズ音楽出版株式会社 © 2012